2018/11/16

まったく別の考え方の道

IMG_2739.jpg先日、関根勤さんとカンニング竹山さんがロケをしているところに遭遇しました

(ちなみに、おとといは、近所の海岸を散歩しているときに野性爆弾くっきーさんとガリットチュウ福島さんにも遭遇しました、笑)



前回の記事で「洗脳」という言葉が出てきたのですが、

そのことについてもう少し書いてみたいと思います。


たしかに、普通一般的にいえば、

「洗脳」という言葉はあまり好ましくない言葉として捉えがちです。


ただ、そこにイイ、スバらしい、などといった価値判断をなくして、

先入観をなくしたところからありのままにみるならば、

たしかに、コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)は、

ある一つの考え方(思考体系)なのだといえます。


「これまでの(従来の)考え方とはまったく別の考え方がある」ということ。


そして、そのまったく別の考え方(思考体系)を示したものが、

コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)だということです。


コースのその考え方(思考体系)へとシフトしていくならば、

これまで自分がみていたのは、まったくあべこべにみていたのだなぁ、

ということがわかってきます。


そうなんです。

コースは、これまでとは別の考え方をしていくようにカリキュラムされた道なのだといえます。

そのカリキュラムに沿って自分で自分自身を洗脳させていく道なのだと捉えることができます。

まさに洗脳なのです。笑


しかも、それは、非二元の知覚へと導いてくれるものであり、

悟りの境地へと導いてくれるものなのですから、

「幸福になりますよ」というようなものではない究極の洗脳の道だということです。


IMG_2722.jpg


ちなみに、「洗脳」について、

今日の午前中、パームチャーチにて沖縄のACIMの仲間たちと勉強会をしたのですが、

そこでもその話題になり、もりGのブログを愛読していただいているみっちゃんが、

洗脳についてこのようにコメントされたのでした。


「洗脳(せんのう)という漢字は、脳を洗う、と書くのだから、

コースを学ぶことは、やっぱり”洗脳””ですよね。

脳を染めていく(染脳/せんのう)のではなくて、脳を洗っていくわけですから」


そんなコメントをしていただき、なるほどぉ、と思わず納得してしまいました。

その通りだと思います。


別の考え方があるはず。別の道があるはず。


コースというものは、そもそもがそこを原点として口述されたものであります。


コースの中にも書かれてありますように、

自らの考え(思考)を疑うことから、その道ははじまります。

むしろ、自分の考え方が正しいと思っているあいだは、その道を歩みだすことは出来ません。


自分はどうやったら幸せになれるのか?自分にはわからないのだということを認めて、

これまでとはまったく別の考え方をしていきたいと望むことからそれははじまります。


それは、これまで自分が学んできたものを、自分自身に教え込んできたものを、

誤って自分自身に洗脳してきたものを手放す道なのだということ。


そして、その具体的な道が、

ここ(コース/ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)に示されているということです。


IMG_2715.jpg

 

・・・・・・・・・・・・

■イベント情報■
ケネス・ワプニック博士の解説のACIM形而上学をもりGさんと一緒に学ぶ1Dayオンライン講座です。

【1Day ACIM心理学講座】

日時:12月2日(日)10時~16時

参加形態:スカイプ


下記の日程で、沖縄県糸満市内で沖縄ACIM勉強会を開催しております。

参加を希望する方は、どうぞご連絡ください。

11月18日(日)10時~12時

11月21日(水)13時半~15時半

11月23日(金・祝)10時~12時

詳細はこちらをどうぞ。


2018/11/14

ある一つの最高なる洗脳の道

IMG_2740.jpg

神を求める者たちが見落としがちなのが、

「心の奥で(密かに)『神のもとには帰らない』と自分で決めておきながら、
(そのことを隠ぺいしたまま)必死に神のもとに帰ろうとしている」ということです。

それがわたしたちです。

なんたる自己矛盾!なんたる狂気でしょう!笑

とくに、コース学習者は、そのことをわきまえておく(知っておく)必要があると思います。

そう、わたしたちは、
神のもとには帰らない、と決めていながら、神のもとへ帰ろうとしている、
というなんとも滑稽なことをしているということです。笑

そして、もう一つ、コースを学ぶ上で知っておくべき重要なことは、
コースを学んでいる自分とは、自我なのだということです。

自我が学んでいくことで、
自我の思考システムから聖霊の思考システムへとシフトしていくことを目的としている、
それがこの道(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース/奇跡の道)であるということです。

そう、学んでいるこの自分は自我であって、ようするに、
この自分(自我)が学びを進めていって神に到達するわけではないのだということ。

これがコースのもっとも特徴なところで、学んでいる自分の学びが進めば進むほど、
この自分(自我)がどんどん取り消されていく、、、そんな不思議な道であるということです。
(ちなみに、そこには聖霊の存在が不可欠なのです。)

自分(と想っていた自分)などいないのだ。実在していないのだ、
ということが、コースを理解すればするほどわかってくる(腑に落ちてくる)のです。

それは、ある意味で、「洗脳」なのだと言えます。笑

どんどん自我である自分が、聖霊の思考システムに洗脳されていっているのだということです。

この私は、それ(洗脳)でもいいのだと思っています。

IMG_2723.jpg

私は、「この道(コース/ACIM)は、この世でも最高なる洗脳の道」だと思っています。

それも、そこには洗脳されていっている自分すらもいなかったということなのですから、
それでいいんです。笑

この道は、この自分が神へと還って(帰って)いくのではないのだということ。

この道は、
「神からの分離など起こってはいなかった、もともと自分は一なる神(の子)だった)」
ということを思い出していく、そういう道であるということです。

つまり、この道は、
この自分など実在していなかった、というオチで終わるのだということです。

そのことを分かった上で、コースの実践をしていくならば、
もっともっと(真の)赦しが簡単なものになっていくことでしょう。

IMG_2714.jpg

2018/11/13

「沖縄ACIM勉強会」参加要項

「沖縄ACIM勉強会」を週2,3回程度のペースで開催しております。

毎週、下記の曜日で開催しております。
日時や会場を変更して開催することもありますので、事前予約制にしております。

参加を希望する方は、もりGのメールアドレスまでご予約の連絡をください。


 【沖縄ACIM勉強会】
日時:11月18日(日) 10時~12時
   11月21日(水) 13時半~15時半
   11月23日(金・祝) 10時~12時

会場:沖縄県糸満市(駐車場有)
*ご予約・お申込みをいただいた際に会場への詳細をお知らせしております。

参加費:1,000円

内容:JAICMサイトのQ&Aを教材として学んでいっています

お申込み・お問合せ:
 参加希望の方は、下記の必要事項を明記の上、OACIM事務局までメールください。

<必要事項>
①お名前(フルネーム、フリガナ)
②携帯番号
③初めてのご参加の方はACIM学習歴や進み具合などをご明記ください

 メールアドレス:okinawaacim@gmail.com   (OACIM事務局 森川ゆき)
 
IMG_2633.jpg

2018/11/12

妥協なき実践

IMG_2736.jpg

この私もまだまだコース学習の途上ではありますが、
私自身がコース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)を学んで個人的に感じているのは、
ケネス・ワプニック博士(FAICM/JACIM)の解説がなかったなら、
その概念を理解するのに20~30年はかかるどころか、
ひょっとしたなら、一生かかっても理解することはなかったかも、と思ったりします。

そういう意味で、ケネス・ワプニック博士の存在は、
コースを学習する者(私自身)にとってはなくてはならない存在だと思う次第なのです。

コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)というものは、
概念(形而上学)の理解と実践によってその学びは深まっていくといえますが、
その概念的理解なくして日常の中で実践として適用(応用)していくことなどできないと
つくづく実感するのです。

曖昧な理解のものとでは、やっぱり、曖昧なところでの実践しかできません。
その曖昧なままの実践では当然それなりの成果を実感はするものの、
結局は、コースを学んでいるつもりでも、
学びが深まっていくならば、どんどんこの世界を幻想だとして見切っていく道でありながら、
実際は、不安や深刻さはいっこうに拭い去れていっていない、、、
ということになるわけです。

そう、かくいう私自身こそがまさにそうだったのです。
(ケネス・ワプニック博士の提唱するコース形而上学を学ぶようになるまではそうでした。)

IMG_2734.jpg  
コースの学び始めというのは、そのわずかな意欲で十分なところはありますが、
コースの学びが進んでくると、妥協なき実践が求められるようになっていきます。

その妥協なき実践こそが、真の赦しの実践だということです。

自分のことを人間である、自分はこの肉体(身体)である、と信じたまま、
真の赦しをすることはできません。

この世界は実在している(現実/リアル)と信じたまま、
真の赦しをすることはできません。

とはいえ、この時間と空間の世界のなかに自分は居ると知覚しているわたしたちは、
そのようには思って(信じて)はいません。

そう、ふだん、わたしたちは、
「自分は人間であり、この身体であり、この世界の中で生きている」と信じています。

「この世界は実在していると思いながら、あるいは、この自分は身体であると思いながら、
 コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)を実践することはできない」
 とワプニック博士は言います。

この世界を超えていくことを真に望んでいるのならば、
自我(幻想)を完全に見切っていく他に道はなく、
そのためにも自我の精神力動を完全に見極めていくために(赦しをマスターしていくために)、
コースの概念的理解(形而上学的理解)は絶対に欠かせないといえます。

それをマスターせずして、真の悟りなどあり得るのでしょうか?
それをマスターせずして、アセンデッドマスターになるなどあり得るのでしょうか?

それをマスターせずして、自我を「無(幻想)」だと完全に見切ることなくして、
自分はこの世界から自由になれる、自分はこの世界を超えてゆける、など、
まともに考えても、そんな自分(自我)は狂気でしかありません。笑

IMG_2724.jpg

ときに、私自身、この道を歩んでいながら、全然楽しくない、と思うときも正直あります。
なにか紛らわせてくれる楽しいことをこの世界に探しているときも、もちろんあります。
深刻になりそうなときもあります。

それでも、やっぱりそんなときこそ学んできた概念的理解(形而上学)が、
そんな想いこそが自我(のトリック)なのだと気づかせてくれるのです。

コースを学び始めた頃は、コースはとても難解にみえます。
なぜなら、それは聖霊の思考システムから書かれたものだといえるからです。
なので、テキスト、ワークブック、マニュアルに書かれてあることがわかるようになったなら、
それは、自分が聖霊の思考システムにシフトしている証であるということができます。

ただ、自我にとって、コースに書かれてあることの一部のみを都合よく受け取って
理解することも可能ですので、
もし、テキスト、ワークブック、マニュアルに書かれてある一部分しかわからなかったり、
曖昧にしかわかっていないのならば、
自分は、まだ聖霊の視点からこの世界を知覚していないことを自覚すべきです。

ちなみに、
赦しとは、こういうものであり、こうあるべきだ、と言いたいのでもありません。
赦しというものについて、その実践において、それぞれの段階とプロセスがあると思います。

ただ、コースというこの道は、自我を、幻想を、直視していくものであり、
それらを実在するものとしたまま、それらを見切ることなく、(それらを隠ぺいしたまま)、
神のもとに帰れるわけがないということです。

妥協なき実践には、そこに妥協なき根拠(バックボーン/精神的支柱)が必須だということ。

その根拠こそが、形而上学的理解なのだといえます。

それなくして、妥協なき実践など成し得ないということです。

それは、自分自身へのメッセージであり、わたしであるあなたへのメッセージです。

IMG_2738.jpg 
2018/11/09

<告知>12/2 1Dayオンライン『ACIM心理学講座』開催のお知らせ

来月、12月2日(日)にACIM学習者のための1Dayのオンライン講座を開催いたします。
その参加者募集のお知らせです。

コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)の学びは、
形而上学的理解とその実践との両方が伴ってその学びは深まっていくといえます。

とはいえ、形而上学的理解がなければ、実践はあり得ません。

いわゆる、 それなしで赦しを実践していくことなどできないということです。

そういう意味では、 コースの形而上学を理解することは、 とても重要だと言えます。

理解した分だけ、実践ができるようになるのであり、
日常の中で赦しを実践していくためにもその形而上学的理解は必須だといえます。

ということで、このたび(真の)赦しを実践できるようになりたいと思っている方々を対象に、
1Day限定で、赦しの具体的な実践方法を習得するオンライン講座を開催しますので、
参加を希望する方は、どうぞお申込みくださいませ。

以下がその詳細です。


<特別企画 1Day オンライン講座>
【赦しを実践できるようになるためのACIM心理学講座』
~ケネス・ワプニック博士が解説するACIM形而上学をもりGさんと一緒に学ぼう~

日時:
2018年12月2日(日) 10時~16時

内容:
1.コース形而上学を学ぼう(午前の部:10時~12時)
  ・分離の起源
  ・正しい心と誤った心
  ・第1分裂~第4分裂プロセスの解説
  ・自我の精神力動について
  ・自我のメカニズム

2.真の赦しの具体的なやり方を学ぼう(午後の部:13時半~16時、休憩アリ)
  ・赦しの3つのステップについて
  ・投影について
  ・夢見る者とは
  ・心に戻る
  ・ハートに飛び込む
  ・決断の主体への回帰
  ・真理の否定の否定

※加藤三代子さん著書「思考の逆転」(JAICM Books)小冊子を参考資料として使用します。

参加形態:
スカイプ(基本的にビデオ通話)にて行います

参加費:
10,000円/1Day

支払方法:
お申込みをいただいた際に、お振込み先(ゆうちょ銀行)をお知らせいたします。

お申込み・お問合せ:
参加を希望される方は、下記の 必要事項を記載の上、
もりGのメールアドレスまでお申込みください。

①お名前
②性別
③お住まいの都道府県
④年代
⑤Skype(スカイプ)名
⑥「12月2日オンライン講座参加希望」とご明記ください

もりGメールアドレス:morig2016@gmail.com

ご連絡お待ちしております。

IMG_2737.jpg