2017/06/28

【お知らせ】8/6 もりG公開セッション&ACIM学習会 in 福岡

イベントのお知らせです。

来たる8月6日(日)に福岡(市内)にて、

「もりG心理セラピー公開セッション」

ならびに、「ACIM学習会(お話会)」が開催されることになりました。

当日は、午前の部と午後の部に分かれております。

それぞれ以下の内容で行われます。興味のある方はどうぞご参加くださいませ。


もりG心理セラピー公開セッション in 福岡  

 午前の部:2017/8/6(日) 10:00〜12:00

 もりGセッションに興味のある方や、見てみたい方、体験してみたい方におすすめです。

 当日は、ご参加くださった皆様の中から、セッションを受けたい方を1~2人募ります。

 セッションを受けたい、受けなくていいけどギャラリーとしてセッションを見てみたい、

 セッションを体感・体験してみたい、などなど、参加理由は様々でかまいません。

 セッションを受けている方はもちろん、その場にいる方各自に

 必然な癒しや気づきが起こることにもなるでしょう。


ACIM学習会(お話会) in 福岡 

 午後の部:2017/8/6(日)  13:30〜16:30

 コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)を学ばれている方、

 コースをこれから学んでみようと思っている方、

 あるいは、真理、覚醒、悟り、非二元(ノンデュアリティ)に興味のある方でも、

 どなたでもご参加いただけます。

 さまざまな疑問、質問に対して、参加者みなさんとシェアできたらと思います。


お申込・お問合せ、詳細につきましては、

下記の主催者さん(フジヤマさん)のブログをご覧くださいませ。

『もりGさん公開セッション(グループセッション)およびACIM(奇跡のコース/奇跡講座)学習会』

http://ameblo.jp/sora-358/entry-12287533109.html


みなさまと、当日、お会いできることを楽しみにしています。


もりG


IMG_2348.jpg


スポンサーサイト
2017/06/27

【御礼】20170623-25 金沢イベント

先日、6/23(金)~6/25(日)にかけて、
金沢に招かれまして、イベント(お話し会と、個人セッション)に行ってきました。


ご参加いただいたみなさん、

そして、今回のこの金沢イベントを主催していただいたくさ太郎さん

ならびにスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


私はこれまでも各地にてセッションやセミナーなどを行ってきましたが、

今回、私自身がとても新鮮だったのは、

セッションルーム兼宿泊部屋をご提供していただいたことで、

イベント以外の時間もセッションの合間すらもみなさんとお茶しながら話をしたりして、

朝から夜遅くまでプライベートな時間というものがほぼなかったにも関わらず、

楽しくみなさんと過ごせたことです。


それは私にとってはじめての体験でした。


そういう意味では、すごく濃ゆい3日間だったように思います。

まさにACIM学習者のための集中コースみたいなものだったと、、、笑


とりあえずは、御礼までということで、

また金沢でみなさんとお会いできるときを楽しみにしています。

ありがとうございました。


IMG_2367.jpg


2017/06/23

『ア・コース・イン・ミラクルズ』を学ぶということについて

IMG_2344.jpg


「コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)を学ぶ」


ということについていえば、その教えが難解であるがゆえに、

ときに、コースの教えの概念を歪曲して学ぶということが起きます。


さらにもっと言えば、そのようにコースを歪曲して学んだとしても、

それなりの体験をすることができます。

なぜなら、かつての私自身がそうでしたからです。

(でも、そういう体験はこの世を超越するものではありません)


ようするに、コースの教えを誤った解釈のもとに

自分の都合のいいように学んでいくこともできるということです。


そのもっとも陥りやすい誤った解釈のパターンが、

この人生をより良いものにするために、とか

あるいは、この世界で幸せな人生を生きるために、といったものを目的にして

コースを学んでいるパターンです。


そして、実際に、そういうところからコースを学んでいる方や、

さらには、そういうところからコースを教えている方も多くみられます。


でも、コースをよくよく学んで理解していくならば、

コースはそういうものではないということがわかります。


ほかにもコースの本筋から微妙なところで曲解がされているパターンも

巷でいろいろ見受けられることもあります。


そういうところからみて云えば、

私は、ぜひ、FACIM(ファシム ‐ 『奇跡講座』のための財団)の提唱する

コースの教えに基づいたもので、学ばれていかれることをお勧めします。


それを日本語で提供しているサイトがこちらです。

JAICMー[『奇跡講座』学習支援サイト 

http://www.jacim.com/acim/


そして、私が学んでいるコース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)とは、

「奇跡講座のための財団(FAICM)」理事長ケネス・ワプニック博士の監修下の

『ア・コース・イン・ミラクルズ』であると、そう理解していただけたらいいです。


IMG_2095.jpg


2017/06/22

目覚めた時には

今日は、コース(ACIM/奇跡講座)を学んでいらっしゃるRさんからのメールを

ご本人のご了承のもとにシェアさせていただこうと思います。


赦しとは、幻想を非実在として認めることを言います。


わたしたちは、日常の中で身の回りに起きる出来事に深刻になったりもしますが、

赦しだけが真の救い(救済)なのだとあらためて気づかされる次第です。


・・・・・・・・・・・・


<RさんのACIM実践体験記>


もりG 様


近況報告をさせていただいてもいいでしょうか。


今朝起きる直前まで夢を見ていました。

ヨーカ堂で買物をしています。レジの人が動作が遅くてイジワルでなかなか前に進みません。

ようやくわたしの番になります。

わたしはパジャマを3枚買いました。レジが遅かったことに文句も言いました。

なのにパジャマが不要だとわかり、返品を要求します。

文句を言ったばかりの相手に、今度はひたすら謝ります。

夢の中で返金の計算をするのですが、これがまたとても大変なのです。

レジの後ろもつかえています。どうしようと思っていたところで

ゆっくり目が覚めるのです。

ぜんぶ夢だったんだ。ということは、お金の計算もしなくていいし

その為にレジの後ろの人たちを待たせる必要もないし、そもそもパジャマなんて

いらなかったんだ、あのイジワルな人とも関わらなくてよかったんじゃないか…

と夢の中のできごとがさかのぼる形でひとつひとつ消されていきました。

なーんだ、なにも起こってなかった。よかった。


ああ、そうか。きっと天国からみたらこの世界はそーゆう世界なんだろうなと

夢うつつで思いました。目覚めた時にはこのような心境になるのかな、と。

だとしたら今日の何倍も何百倍もの安堵感なんだろうな、と思いました。


という報告です(笑)


ーRさんからのメールよりー


IMG_2339.jpg


2017/06/20

ACIM/奇跡講座/奇跡のコースと心理セラピー

これまで「赦し」というものをテーマにいくつか記事を書いてきましたが、

それは、ある程度自らの心の癒しをしてきた方には参考にはなっても、

そうではない方にとっては、わかりにくいものなのかもしれないと感じています。


そう、コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)でいう赦しの実践ができるようになるには、

癒されていない心の闇の部分を抱えたままの方にとって、

自分一人で「赦しのワーク(実践)」をしていくのはなかなか難しいのではないかと思います。


コースを学ぼうとしてもにあまり気が向かない、

コースを読んでも書いてあることが理解できない、

コースを学ぼうとするとなぜか抵抗が生じる、神に抵抗している自分がいる、

コースでいうところの赦しがよくわからない、赦しの実践がうまくできない、、、など、

コースを学んでてもそのような状態になる方は、

自らの心をもっと癒していくことが必要なのだと思っていいと思います。


いわゆる「赦し」を実践していく以前に、癒しのプロセスが必要だということです。


そういう意味では、やはり

「心理療法(心理セラピー)」の重要性をあらためて感じています。


それは、自我による防衛を明るみにするプロセスにおいて非常に役立つ第一歩となり得えます。

特に、家族や他者への非常に否定的で抑圧された感情に向き合うことに関して

罪悪感や恐れを抱いていて、難しい感情を否認したり、

過去を取り繕ってしまったりする傾向のある人にとっては、とても役立つと言えます。


「あなたの為すべきことは、愛を探し求めることではなく、ただ自分自身の中に築き上げてきた愛を阻む障壁のすべてを探して、見つけ出すことだけである。真実を探し出す必要はないが、虚偽を探し出すことは確実に必要である」

ー奇跡講座テキスト第16章よりー


コースの学びをもっと深めていきたい方や、

自分はもっと自らの心を癒していく必要があると感じている方や、

自分の心の闇の部分にメスを入れるのは一人ではなかなか難しいと感じている方は、

心理療法(心理セラピー)の力を借りてでも自分の内側と向き合っていかれることを、

そして自らの心の癒しのプロセスを進めていかれることを、どうぞお薦めします。


参考記事:癒しのプロセスの必要性について


IMG_2356.jpg