2018/05/07

身辺整理

ゴールデンウィークも終わりましたね。

私は、来月末に沖縄に引っ越すことが決まって、その準備に取り掛かっております。

引っ越す先が沖縄ということもあって、
これまでの持ち物のまま引っ越しするわけにはいかないということで、
所有物を必要最低限のものだけにする必要があり、
そのほとんどをこちら(福岡)で手放して(処分して)いくということになり、
今その片付け作業に取り掛かっている次第であります。

それは、まるで「身辺整理」のようでもあります。

これまでのものはこの先にはもう持っていけない、という前提で整理をしていると、
まさに、死を迎えるときとは、これのもっと極端な感じなのだろうなと思ったりします。

心が、どれだけ「もの」に執着していたかにも気づかされますし、
どれだけ過去のものを未来に持ち込もうとしているかにも気づかされます。

それは、まるで過去を手放していっているようですらあります。

かたちのレベルで「もの」が整理されていくにしたがって、
心のレベルでもどんどん身軽になっているのを実感しています。

所有物を整理しながら、じつは自分の心の中の整理をしているのだといえます。

このプロセスは、身辺整理が片付くまでしばらく続くと思われます。

自分自身がどうなっていくのか?これからどうなるのか?
私自身、とても楽しみです。

IMG_2302.jpg

2018/05/01

生活拠点を福岡から沖縄に

今日から暦も5月に入り、いよいよ新緑の季節となりました。

IMG_2284.jpg

気づけば、この福岡という街に住んで五年と数カ月になります。

住んでみて、この福岡という場所はとても住み心地が良いと感じています。

そもそもこの福岡に住んだ理由は、心理セラピストとして活動していく上で、
この福岡という街がさまざまな面で都合よく、便利だったということもあります。

その住み慣れた福岡の街ですが、来月(6月)をもちまして離れることとなりました。
そして、7月以降は、沖縄に生活拠点を移すことになりました。

いわゆる、私の生活拠点が変わると同時に、活動拠点も変わるということです。
それは、ある意味、私がこれからしていく活動も変わっていくであろうということになります。

もちろん、今後もこれまで通りにセッション活動もしていくつもりでいますが、
なにせ沖縄の地に移るということもあり、
活動のメイン(主体)となるものがもっとちがうものに進展していくだろうと思われます。

そんな私が思うのは、もはや私がしていくことはかたちではなく、
この私が一瞬一瞬をハッピーで過ごしていくことがむしろ大事なことなのだと思っています。
そうしていくことで必然的にご縁のある方々へとそれが延長されていく、
そんな予感がしています。

聖霊の視点でみれば、
わたしたちはだれもが必要なときに必要な場所にいるのだと言うことが出来ます。
そういう意味で、私は必要として新たな環境へと運ばれていっているのだと思います。

この福岡ではたくさんの方々とのご縁をいただき、
本当に多くの方々からのご支援をいただきました。
この福岡で出会ったみなさま方に心から感謝したいと思います。

なお、福岡での対面セッションにつきましては、
6月中旬頃までをもって終了ということになりますが、
そのことにつきましては、またあらためてこのブログにてお知らせいたします。

ということで、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2108年5月1日
もりG

IMG_2283.jpg

2018/04/28

奇跡を生きる

私にとって、
「これまでの考え方」というものは、もうこの先には持っていけないと気づきます。

「これまでの考え方」とは、
自分の常識としてきた考え方、あるいは一般的に常識としている考え方のことです。

むしろ、
この先の歩みはもうそういうものが要らないのだ、ということなのだと思います。

それは、これから(いい意味で)突拍子もないことが起きていくということであり、
そういう段階へとシフトしていくその準備をしているようにも思えます。

私の中で、アライメント(調整)が起きているのがわかります。
いろいろな考え方、想念、記憶が湧き起こっては、ただひたすらそれらを眺めていっています。
心の奥にしまっていたダークネス(暗い)な部分がどんどん湧き起っては、
明るみにされていっており、それによってさまざまな気づきが起きています。

すべてはただ必要なことが起きているだけなのだと自覚します。
神の計画のもとに起きることが起きていっているだけです。

ますますサレンダー的な生き方へとシフトしていっている状態です。
それが飛躍的にシフトしていっているような今の私の状態です。

それでも私がしていくことは、聖霊と共に赦しをしていくだけなのだということです。
そして、その実践はこれからもやり続けることに変わりはないということです。

究極は、私が幸せで、楽しんでいればいいのだと。
そうあるだけでそれは延長されていくのだろうと思います。

すべてはただ唯一の目的のためであり、そこへと私は運ばれているだけなのですから。

IMG_2282.jpg 
2018/04/04

与えられている機能の発動

自分でも不思議なのですが、
自分のしているセラピスト活動を仕事(ビジネス)としては考えなくなった今、
(もう自分ではすべてを神に明け渡して、放棄しているわけですが)
かえって、ビジネス色が出てきたようにすらうかがえます。

ブログで書く記事も、ますますその頻度が増して活発的になってきていますし、
中でも、セッション料をドネーション制(寄付制)から料金制に戻した件に関しては、
客観的にみたら、ホント、そんなふうにみえても仕方ないだろうなと思うのです。

私としては、これまでもそうだったように、
内なるガイド(導き手)に従って、赦しをしていくことに変わりはありません。

ただ、以前と比べて、さらに自分が解き放たれていってるように感じています。

それは、より深刻さがなくなってきているともいえます。
それは、より気楽さが増していっているともいえます。
確実に、平安なひとときが増しているのを感じています。

その平安はこの世の何よりも確実なものである、ということが腑に落ちていいってういます。

この時間と空間にいる間は、
この自分は、そしてこの身体は、必要なタイミングで必要な場所へと運ばれて、
そして、必要な人と出会っていくのだろうなと感じています。

そんな私は、与えられている機能が最大限に使われていくようゆるしていくことが、
この自分がしていくことであり、したいことなのだと自覚します。

たとえそれが見た目、世俗的であろうが、ビジネス的であろうが、
もはやそういうことはどうでもいいことなのだと気づくのです。

すべてはたった一つの目的のため、です。
それ以外に、私がこの世にいる意味などないのですから。
むしろ、それ以外にこの世に意味も目的もないと自覚する今日この頃です。

IMG_2272.jpg


【もりGプライベートセッション】

わたしたちの本質にある Joy を分かち合うことで延長していきましょう。

▶ ご案内  ▶ お申込方法   ▶ 体験談・感想  ▶ アクセス  ▶ セラピスト紹介  ▶ お問合せ


2018/03/29

ネクストステップ

もう、飽きた、と感じています。

なにに飽きたのか?というと、
このまでの自分や、これまでの生活や環境も含めて、
このまで自分がしてきたやり方、考え方、生き方、なにもかもに、飽きた、と感じています。

だからといって、あれがしたい、これがしたい、ああなればいいな、こうなればいいな、
とか、今の状態が嫌だというわけではありません。

ただ、もう飽きた、と。
なにかの変化、変容、シフト、を望んでいる自分がいます。

その「飽きた」という感覚は決してネガティブな意味で感じているのではないということです。

どちらかと言えば、
「maximized(最大限に達した/満喫した)」という言葉のニュアンスに近いかと思います。

それは、この段階での経験の広がりは、広がるところまでいった、Maxまで到達した、
という感じに似ています。

そう想うと、なんだか腑に落ちます。

私が「飽きた」と感じているその感覚は、
次のフェイズ(phase)への訪れといいましょうか、
次の(変化・発展の)段階、 局面、 時期が来たことを直感的に感じ取っているのだと、
捉えていただいていいと思います。

それは、これまでとはまったく別の考え方(思考)への誘いだとも捉えられます。

ネクストステップ。
それを意識的に強く感じる今日この頃です。
 
IMG_2185.jpg