2017/09/11

コースの教えに導かれていく人たち

コース(ア・コース・イン・ミラクルズ/奇跡講座)というものは、然るべき人が然るべきときに出会い、学ぶものなのだと思います。

言い換えれば、コースは、万人向けではないどころか、ほとんどの人にとってはとうてい受け入れられるものではないということです。


それでも、コースに惹かれて、コースの教えに導かれていく人たちがいます。

そう、この私もその一人です。


この私もコースを学びはじめた頃は、だれもにコースを薦めたりしていました。

でも、今はそういう気はさらさらなくなってしまった自分に気づきます。

私は、だれもがコースを学ぶ必要はないと思っています。

むしろ、コースは万人向けのためにあるのではないということです。

コースを学びたいと自らの心が欲した人が学べばいいのだと。

コースは然るべき人が然るべきときに学ぶものだと、今はそう思っています。


それでも、私のまわりではコースを学びはじめている人が少しづつ増えてきているということは、私にとってうれしいことです。


そんな彼らは、私自身を映し出してくれている鏡です。


私は、そんな彼らに向けてこのブログを書き続けているということです。

そしてこれからも発信続けていくつもりです。


IMG_2432.jpg


2017/09/09

信仰心

私の心は、ほぼいつも平安のなかに留まっています。


その平安は、私にとって自然な状態になり変わってしまったことに気づきます。

かつての自分、つまりこの道を歩む以前の自分と比べるならば、その心の状態は雲泥の差です。

まるで天国と地獄くらいの違いがあります。

とはいえ、私はまだ天国(天の王国/神のみもと)に帰したわけではありません。

この世界に存在しているとは、そういうことです。


そう、私がいつも平安でいられるのは、神と共に在るからであり、聖霊と共に在るからです。


神と共に、聖霊と共に、、、だからこそ、そこに平安があります。


それなしで平安でいられることなんてあり得ません。


想像するだけでも、ゾッとします。

その世界とは、まさに、神不在であり、自分の力で生きていた世界のことです。

それは、孤独で、不安と怖れからはけっして逃れられることはない、かつての自分が生きていた世界です。


思い出すだけでも、ゾッとします。

というか、考えられない、あり得ない、、、ばかばかしいという気にすらなります。

そして、もう決して戻りたくはないと思います。


でも、その世界すら、この自分が作り出していた世界だったことも自覚しています。

そんな無謀で、あり得ない世界を、自分が勝手に妄想して体験していただけだということです。

そして、その世界をこの今もなお自分は体験し続けているということです。

この世界にいるかぎり、この私もまだまだ自分が作り出したこの世界から完全に自由になったわけではないということです。


だからこそ、聖霊と共に、聖霊に導かれて、ジーザスに導かれて、私はこの世界から完全に自由になる道を歩んでいるのです。


その道は、完全なる平安へ帰る道であり、神のみもとへと帰る道です。


ジーザス(イエス)と共に、

聖霊と共に、

神のみもとへ。


これを信仰心と言うのでしょう。


もうそれなしでは生きてはいけないと気づく今日この頃です。


IMG_2429.jpg


2017/07/13

回生への祈り

今日は、福岡の空は久しぶりの快晴です。


快晴の青い空を見るのは、ずいぶんと久しぶりのような気がします。


IMG_2363.jpg


蝉の鳴き声があちらこちらから聞こえてきます。


私の目に映る風景は、

今年もいつもの通りに夏が到来したという感じですが、

心で感じるものは、少しばかりちがいます。


先日、福岡・大分の一部の地域では、大変な災害に見舞われました。

その地域は、私が子供の頃育ったところの近くで、

私にとっても馴染みがありよく知るところでもあります。


復興を祈ります。


2017/07/01

カクセイ

今日から7月となり、新しい月に変わったせいなのか、

私の中では、次のステージがはじまったようなそんな感覚を感じています。


IMG_2361.jpg


そして、今日は、

朝からずっとある一つのキーワードがインスピレーションでやって来ています。


そのキーワードとは、「覚醒」ということばです。


思えば、私はこれまで「覚醒」ということばを使うのに躊躇していた自分に気づくのです。

なんとなくためらいがあったといいましょうか、

自分のなかでそれがどういうものかよくわかっていなかったからなのかもしれません。

でも今なら、もうそのことばに対して何の咎めもないことにも気づきます。


もっと前面的に「覚醒」ということばを打ち出していきなさい、、、

あなた(自分)が歩んでいる道とはそういうものなのです、、、

と、内なる聖霊にそう言われているような気がします。


今日、私はそのことばを受け入れようと思います。

私の中において「覚醒」ということばの復活です。

それは、私がこれから兄弟と関わっていくのはそれが目的になるということを意味します。

私にとっての次なるステージとはそういうことだと理解する次第であります。


みなさま、どうぞこれからはそういうことでよろしくお願いします。



2017/06/27

【御礼】20170623-25 金沢イベント

先日、6/23(金)~6/25(日)にかけて、
金沢に招かれまして、イベント(お話し会と、個人セッション)に行ってきました。


ご参加いただいたみなさん、

そして、今回のこの金沢イベントを主催していただいたくさ太郎さん

ならびにスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


私はこれまでも各地にてセッションやセミナーなどを行ってきましたが、

今回、私自身がとても新鮮だったのは、

セッションルーム兼宿泊部屋をご提供していただいたことで、

イベント以外の時間もセッションの合間すらもみなさんとお茶しながら話をしたりして、

朝から夜遅くまでプライベートな時間というものがほぼなかったにも関わらず、

楽しくみなさんと過ごせたことです。


それは私にとってはじめての体験でした。


そういう意味では、すごく濃ゆい3日間だったように思います。

まさにACIM学習者のための集中コースみたいなものだったと、、、笑


とりあえずは、御礼までということで、

また金沢でみなさんとお会いできるときを楽しみにしています。

ありがとうございました。


IMG_2367.jpg