2018/04/08

信頼について

ガイダンスからのメッセージです。
今日のテーマは、「信頼について」です。

IMG_2276.jpg

目的は何か?を忘れないように注意深く警戒していなさい。
見守っていなさい。

何のために?何の目的でこの学びを進めているのか?その目的を忘れずにいるなら、
あなたの平安は決して乱されることはありません。
むしろ、あなたは確実な道を歩んでいるということを信頼の中で育んでいくことになります。

この世界がその目的のための「教室」であることを知りなさい。
あなたの心を動揺させるものがあるとき、
それがあなたをこの世界から自由にするためのアイテムとなるということです。

もし、あなたの心が動揺するのなら、
あなたは自分で人生をコントロールできると信じているといえます。
目の前に起こる局面を自分の力でどうにか対処できると信じているとき、
目の前にある問題を自分で解決しようとするとき、
あなたは「信頼」というものから離れていることになります。

自分の力でどうにかしようと、どうにかできるとあなたが信じ込んでいるとき、
あなたの心に心配、不安、憂鬱、恐れ、怒り、、、を抱くことは避けることができません。

自分は何が最善なのか?がわからないのだと、
そして自分はそもそも人生をコントロールなど出来ないのだと知りなさい。
そのことをただ受け入れる時、
あなたの心は、この世界を超えたものに信頼を置きはじめたことになります。

自分の力でコントロールすることを手放すことが、「信頼する」ということなのです。

あなたひとりでは、何もできないということを知りなさい。
あなたはひとりでは何も成し遂げられないのです。
むしろ、あなたは自分ひとりで成し遂げる必要はないのです。

任せていればいいのです。
ただ安心していればいいのです。

それが信頼するということであり、その信頼からこそ奇跡の延長はじまっていくのです。
信頼によって、あなたはすべてのコントロールを手放し、自分を放棄し、この世界を放棄して、
やがてあなたはこの世界から完全に自由になっていくことでしょう。

それが神の意志であり、真のあなたの意志であるのですから、
それは、必ずや成し遂げられることになります。

そのただ一つの目的のために、あなたはこの時間と空間の世界にいるのだと気づいていなさい。

それが、わたしからあなたへのメッセージです。

わたしはあなたを愛しています。

IMG_2277.jpg

2018/03/16

ガイダンスについて

ガイダンスからのメッセージです。
テーマは、そのままズバリ、「ガイダンスについて」です。

ガイダンスとは、聖霊(ホーリースピリット)のことと言ってもいいと思います。

この道の歩みは、赦しの実践による「心の訓練(マインドのトレーニング)」と
内なる導きである「聖霊(ガイダンス)」が必要不可欠だと言います。

内なるガイダンスとつながることなしにこの道の歩みはあり得ないということに
あらためて気づかされます。

以下が、メッセージです。

IMG_2180.jpg

あなたはどうやってこの二元性の世界にやってきたのか?
わかりません。
あなたはどのようにしてこの幻想世界にやってきたのか?
知りません。

ましてや、
あなたがどうやってわが家に帰っていくのか?
あなたにはわかりませんし、
あなたはどのようにしてわが家に帰ればいいのか?
知りません。

ゆえに、あなたには導き手(ガイド)が必要なのです。
あなたには、導き手のガイダンスが必要なのです。

ガイダンスに耳を傾けなさい。
そして、そのガイダンスに従っていきなさい。

それが、ノンデュアリティのスピリチュアリティと(この道との)のちがいです。
ノンデュアリティのスピリチュアリティには、ガイダンスの概念がありません。

たしかに、
「この世界は幻想である」とか、「台本は書かれている」とか、
「すべては一なるもの」、「すべてはいま」といったことばは、
意識レベルの高い視点から述べられたことばであり、その通りだと言えます。

ただ、あなたが、
自分はこの身体である、自分は人間である、自分はこの時間と空間の世界の中に存在している、
この世界はリアルである、世界がある、他者がいる、、、
というところから生きているのなら、またそのように知覚しているのなら、
やはり、あなたにはガイダンスが必要なのです。

ガイダンスにいつも尋ね、耳を傾け、従っていきなさい。
あなたは帰り道を知らないのです。
ガイダンスは帰り道を知っていますし、このいまもあなたを導いてくれています。

ガイダンスは、いつのときもあなたに語りかけていることを知ってください。

ガイダンスに呼びかけなさい。
あなたが呼びかけるとき、かならずや応えてくれるでしょう。

以上が、今日のメッセージです。
 
IMG_2157.jpg

2018/02/18

幸せであるために

だれもが幸せになりたいと望んでいます。


でも、幸せになる、のではありません。


幸せである、ということを思い出すだけです。


幸せで在る、だけでいいのです。


あなたがどんなに落胆や失望や不安や悲しみの中にいようとも、本当はいつもそこには愛の手が差し伸べていることをあなたは忘れているだけなのです。


あなたは、いつのときも神の愛の中にいます。


神はあなたをとても愛しています。


このいまも、今この瞬間も、愛の中にいることをあなたが思い出すこと。


それが、神が望んでいることです。


IMG_2490.jpg


2018/02/17

与えられている

与えられていると感じています。

これまでを振り返ってみても、与えられていたとあらためて気づきます。


与えられている。


そして、このいまも与えられていると感じます。

歓び、幸せ、豊かさ、楽しさ、、、それらすべてが与えられていると。

もう、それらを拒むことなど出来ません。


私は、これからも与えられていくでしょう。

そしてそれは、制限なく延長されていくでしょう。


与えられる予感がします。


延長されていく予感がします。


そう想う時、私は、これまでどれだけそれらを拒否してきたことかに気づかされます。

そして、目覚めとはそれらを思い出していくことなんだとだとも気づかされます。


楽しんで、スキップしながら目覚めていきましょう!


それが、今日の私への聖霊からのメッセージです。


IMG_2511.jpg


2017/12/25

これでいいのだ

すべてはそれでいいのです。

すべてはこれでいいのです。


あなたはそれでよかったのです。

あなたはこれでよかったのです。


わたしたちは、だれもが、この今もすでにゆるされています。


ありのままをゆるして、父のもとへ向かいなさい。

あるがままをゆるして、光へと向かいなさい。


解放のときは、今、です。


2017年のクリスマスの日に。

神の祝福がありますように。


IMG_2308.jpg