2016/05/06

アイでいること

この私の目に映る世界が自分自身だということを思うとき、

自分があらゆるすべてのものと繋がっているのを感じることができます。

そして、私は、自分がこの世界のあらゆるところに偏在していることがわかります。

だから、私は想うのです。

私は、愛でいようと。

私が、愛でいること。

それが、この世界にとって私にできる最高最善のことなのだと。

そのとき、私の目に映るすべてのものが愛(I/アイ)であることがわかります。


そして、この私という個の存在は、それらによって生かされていることを実感するのです。



スポンサーサイト