2016/06/27

知識について

知識としてのスピリチュアルがなければ、

あなたはここまで到達することはなかったでしょう。

そのような知識があったからこそ、あなたはそれを求めることが出来たのであり、

そして、あなたはここにいるということです。


一方、それと同時に、あなたはスピリチュアルな知識によって惑わされもしてきました。

それらの知識が、かえって、ここに至るまでの妨げになったのも否めません。

たしかに、あなたのマインドはそれらの知識に囚われてしまったのも事実です。

それによって、あなたは、ずいぶん大変な想いをしたことも苦悩したことも知っています。

そのせいで、あなたは、自分はずいぶん回り道をしてきたと思っています。

無駄なことだったと思い込んでいます。

そう、知識としてのスピリチュアルに否定的な感情を抱いています。

スピリチュアルな知識を振れ回す人たちに対しても、いい感情を持っていません。


でももう、それをゆるすことを覚えてほしいのです。

知識は、ある段階においては必要なのです。

今のあなたにとっては不要と思える知識も、ある人にとっては有益だったりするのです。

あなたが、そのことを受け入れ、ゆるすとき、

あなたがこれまで言葉としての知識によって苦悩してきたその経験は、

あなたの深さとしてきっとこれから活かされていくことになるでしょう。

自分がしてきた経験を無駄だと思う必要はありません。

あなたは、あなたにとって必要な道をたどってきたということです。

そして、人は人で、必要な道をたどっているということです。

人は、それぞれ自分にとって必要なプロセスを歩んで目覚めていくことになっています。

そして、そのプロセスこそが、そのたどってきた経験こそが、

あなたをあなたたらしめるものであり、あなたをこれから生かすものでもあるのです。


あなたの知識をひけらかす必要はありませんが、

でも、あなたの言葉としての知識を必要としている人がいます。

どうぞ、そのことを知ってください。

そして、ぞの言葉として学んできた知識を生きてください。

知識は、それを生きてこそあなただけでなく、だれもの叡智となっていくのです。


そして、何よりも、

スピリチュアルな知識を、頭で、言葉で生きている人たちをゆるしてください。

彼らが自由であることをゆるすのです。

彼らを自由にすることで、どうぞ、あなたが自由になってください。

知識としてのスピリチュアルも必要であるということ。

そのことを受け入れてください。

あなたがそうなるとき、

そのあなたから出てくる言葉こそ、あなたをあなたたらしめるものとして、

叡智なる言葉として、この世に解き放たれていくことでしょう。


スポンサーサイト