2017/01/04

light and joy and peace

新年明けましておめでとうございます。


2017年を迎えました。

今年で私は50歳になります。

この世に生を受けて半世紀を生きてきたのかと思うと不思議な気持ちになります。


何のために生れてきたのだろう?

何のために生きているのだろう?

そんな想いにかられて、YOGAや仏教といったものに人生の興味は傾倒し、

そうやってスピリチュアル探究の道を歩みはじめたのが25歳の時でしたから、

それから数えても、もう四半世紀が経ったことになります。


今、私の内にはいつも、光、喜び、平安があります。

それは、ずっとそこにあったものであり、これからも永遠にあり続けるものです。

とはいえ、それは本当に静かなものであまりにも微細すぎて当たり前すぎて、

そこにずっとあり続けていたとはなかなか気づきにくいものでもあります。

心がこの外の世界に向かっているかぎり、それを見い出すことは難しいといえるでしょう。

でも、それは、いつのときもずっとそこにありつづけています。

それは、あなたによって見いだされ、そして育まれていくことを望んでいます。

なぜなら、それこそが、わたしたちの本来のあるべき自然な状態なのですから。


光。歓び。平安。

light and joy and peace


心が内へ向かうとき、それはいつもそこにあります。

それとともに生きることが私の機能となっていくことでしょう。

そして、私がそれを生きるとき、

きっと、あなたの内にもそれが見いだされていくことになるのでしょう。


この世界を超えて、絶対なるものへと回帰していく。

スピリチュアルの最終的なゴールへと向かえるように。

そして、あなたにとってそのきっかけの年でありますように。


どうぞ、本年もよろしくお願いします。


IMG_2116.jpg

2017年1月1日 自宅マンションのベランダからみた初日の出


IMG_2117.jpg

2017年1月1日 初日の出


IMG_2120.jpg

2017年1月3日 霧の中に浮かぶ朝陽


スポンサーサイト