2017/01/17

皮肉にも

普段、いかに自分の心は、外側の世界ばかりに向いていることか。

そして、そこにはけっして自分が求める平安などない。

光の見つかることのないところで光を探している、、、光を求めている、、、

当てにならない見せかけのものに、いかに心が向いているかということ。


こうやってブログでことばを発信しているとき、

私の心は外側へと向かっている。

そうでないとことばにすることが出来ない。

そう、これは皮肉な言い方になってしまうが、

私が記事を書いているときは、心が外側を向いているときだと言うことが出来る。


IMG_1916.jpg