2017/01/25

距離ゼロのところに

この世という幻想世界から目覚めるのです。

自らが作ったこの妄想の世界から、目覚めるのです。

自らを投影したこの世界を赦すのです。

この世界を放棄するのです。


この世界をジャッジすることなく手放しなさい。

今、目の前にある幻想を超えていきなさい。

目の前にみえる世界が自分の心の投影であることを見破って、聖霊に明け渡していきなさい。


この世を赦していくとき、つまりは、すべてが幻想であることを見限っていくとき、

あなたは、その向こうにこの時空ではない広大無辺な空間のような広がりをみるでしょう。

そして、あなたはその静けさの中に佇むようになるでしょう。

しかも、永遠に、です。


あなたが歩んでいる道とはそういうものです。

そして、いつかこの世界にとらわれることがなくなるときが、必ずやあなたにもやってきます。

そのとき、あなたは、リニア(直線的)な時間からも自由になっていくでしょう。


そのきは、いま、だと知りなさい。


今この瞬間、だと知りなさい。


あなたを明け渡していくのです。

この世界に価値を置くことをやめていくのです。

この世界を、無、としなさい。

そこにこそ、あなたが本当に望む世界があります。

その世界は、もちろんこの世ではなく、あの世でもなく、来世というものでもなく、

この時間の世界を超えた、自分からまったく距離がない、いまここにあるものです。


あなたの目と鼻よりももっと近い距離ゼロのところにそれはあります。


IMG_1958.jpg