2017/02/14

深刻になる必要はない

この人生を深刻に受け止めている自分がいる。


この人生をうまくいかせようとしている自分がいるのがわかる。


自我は自分を守りたいと思っているし、自分を守ることが出来ると思っているのだ。

ゆえに、自我はゆだねるということを知らない。

そこに平安、安らぎはない。


自分の人生で起きていることに、

そして、自分の見ているこの世界で起きていることに、深刻になる必要はない。


そのことばは言い過ぎても、まだ足りないと思う。


価値を置く意味がない。


それは、けっして厭世的、悲観的な意味で云っているのではない。


無価値なものに価値を置かない。


という、ただそれだけのことである。


IMG_2041.jpg