2017/02/15

自分一人で十分

これまでの私は、

みんなを目覚めへと促そうと、みんなで目覚めへと向かおうとしていたけど、

そうじゃなかったのだと気づきます。


そうじゃない。そういうことではないと。


それは、自分一人で十分なのだと。


この世界に他者がいるとみているのは、この自分である。


この夢から目覚めるのはこの自分であり、それで十分なのだと気づきます。


私が救われるとき、世界は私とともに救われる。
ー『奇跡講座 ワークブック』レッスン295よりー


キリストとして、

それを思い出していくことこそが私の機能(役割)なのだとあらため気づきます。


IMG_1969.jpg