2017/04/27

聖霊と心を一つに合わせて、ただ平安でいること

私の内側はとても穏やかです。

若干のわくわくした気持ちも感じながら、心静かな平和な日々を過ごしています。


IMG_2281.jpg


日々、ACIM(奇跡講座/奇跡のコース)の実践をしながら、

その学びが深まっていくにつれて、

この静けさと穏やかさが確実に定着していっているのがわかります。


心の平安。心の穏やかさ。

ただそれだけがこの学びのゴールであり目的なのだと、あらためて気づかされます。


IMG_2282.jpg


一つ一つ、一歩一歩ですが、

確実に自分自身の心がこの世界から解放されていっている、そう実感しています。


とはいえ、この学びはさらにまだまだ続いていきます。

これからもずっと続くのだと覚悟しています。

それは、私がこの世を去るときまで、だと。


IMG_2283.jpg


ちなみに、私自身はコースを実践して生きておりますが、

みなさんにもコースをすすめようという想いはありません。


正直、以前はたしかにそういう気持ちもありました。

ただ、コースは、その準備が整った人に向けられたものだと思いますし、

コースの学びが深くなってくると、

そういうことすらも聖霊(神)の手にゆだねていくだけだとわかってきます。

この世界のすべてを手放していくことがこのコースの道であり、

向き合うべき相手は外側の何かではなく、他のだれかでもなく、

自分の内側だけだということがわかってくるからです。

兄弟がコースを学ぼうが、学ばなかろうが、そういうことはむしろどうだっていいのだと。


コースは自学自習の道です。

いつもみていくのはすべての原因である自分の心の方なのです。

たとえ、自分の目の前に目覚めようとはしない兄弟たちをみても、

たとえ、自分の目の前の兄弟がこの二元性の世界であえて苦しんでいるようにみえようとも、

その兄弟たちを咎める必要もなければ、正そうとする必要もない、、、

兄弟たちのありのままをただ受け入れていくことだけが、この道なのです。

もし、兄弟たちのありのままをゆるすことが出来ないのであれば、

それでもやっぱり、私は自分の内側の心をみていくだけのことなのです。


それが、日々の「赦しの実践」であり、

『ア・コース・イン・ミラクルズ』(奇跡講座/奇跡のコース)とは、

まさに、そういうものだといえます。


IMG_2284.jpg


聖霊と心を一つに合わせて、ただ平安でいること。


この私が目指しているものはそれだけであり、

本当は、それ以外にこの私がすることはなにも無いのだと知るのです。


スポンサーサイト