2017/05/12

自由

一般的に「自由」と云いますと、

この物質的空間において、

身体が行きたい時に行きたい場所へと物理的に行ったり来たりすることが、

自由だと思われています。


ひとは、まさにそれを「自由」だと勘違いして、

ときに、そういうものに憧れて追い求めたりします。

引き寄せの法則だの、願望実現だのといったものなんかも、

そのような「自由」を追い求めているものだと云うことが出来ます。


でも、目覚めでいうところの真の自由は、

この世界におけるそういうものとは一切関係がありません。


この世界で「自由」と呼ばれているものは、

所詮、自分の見ている夢の中であっちに行ったりこっちに行ったりしているだけのことです。

夢の中に縛られたままで、自分の夢からは自由ではありません。

この世界の法則に縛られたままで、この世界からは解放されていません。


身体の物理的な自由を求めている限り、

自由が見出せない場所に自由を探すことになります。



I am not a body. I am free.
私は身体ではない。私は自由だ。


Freedom must be impossible as long as you perceive a body as yourself.

あなたが身体が自分だと知覚するかぎりは、自由になるのは不可能です。

The body is a limit.
身体とはひとつの制限です。


ー『ACIM(奇跡講座/奇跡のコース)ワークブック レッスン199』よりー 



<わたし>は、身体ではない。

<わたし>とは、この世界の夢を見ている主体であるソレである。

<わたし>とは、スピリットである。


それを受け入れていくとき、ますます心がこの世界から自由になっていくのを感じます。


IMG_2301.jpg


スポンサーサイト