2017/06/11

赦しが完了するそのときまで

コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)と出会って8年になります。


実際のところを申しますと、

そのなかの4年間はコースの学びから遠ざかっていた時期もありました。


そんな私ですが、

ようやくコースでいうところの赦しの実践が定着してきたように感じています。


IMG_2345.jpg


そして、あらためてコースのこの言葉の意味を理解するのです。


実在するものは脅かされない。

実在しないものは存在しない。

ここに神の平安がある。

ー『奇跡講座』テキスト序章よりー


なるほど、その通り!と心からそう思います。

ほんとうにただそうなんだなって。

とはいえ、そのことをすっかり忘れてしまう自分もまだいるのはたしかです。


それを完璧なものにしていくのがこの道であり、そのための「赦しの実践」なのだといえます。


そうなんです。

自分がこの世界にいるかぎり、自分がこの世界を知覚しているかぎり、

赦しが完了するそのときまで、自分がすべきことはただそれだけなのだと強くそう想うのです。


IMG_2350.jpg


スポンサーサイト