2017/06/12

アウェアネス

アウェアネスとは、気づき、あるいは、気づいている意識、のことをいいます。

それは、「自分を観察して気づいている意識」と捉えていいと思います。

つまり、それは意識的であることが求められます。


わたしたちは、もっと快適な経済状態や、もっとより良い人生を手に入れることや、

状況を上手くコントロールしたり操作したりすることなどが真の幸福をもたらしてくれると、

誤って信じてしまっています。


わたしたちは、無意識的にそういうもので幸せになれると信じてきっており、

そしてそのために日々いろいろな思考を巡らせているといえます。

結果的に、その思考がわたしたちの行動と化し、生き方となっているのが現状です。


ちなみに、そういうもので幸福を得ることを、コースでは「魔術」と呼んでいます。

それは、本当は代替品でしかないのに、一時的に幸福と感じさせてくれるものだからです。


わたしたちがコース(ACIM/奇跡講座)を学ぶということは、

そのようなものが真の幸福をもたらしてくれると信じているのは勘違いだと思い出すことです。


そして、わたしたちのすべきことは、

魔術を駆使しようとする自分の自我を直視しようとする意欲を養っていくことだけです。


誤った信念に基づいて思考していることに気づいていくこと。


そのためにも自分の内側と向き合っていくことが必要不可欠ですし、

それが、「赦し」という心の訓練をしていくための必須項目だと言うことが出来ると思います。


IMG_2352.jpg


スポンサーサイト