2017/08/05

奇跡講座を学ぼう

コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)を学ぶために必要なのは、『意欲』だけです。

『意欲』さえあれば十分だとコースの中でジーザス(イエス)は言っています。


奇跡講座を学ぼうと思っている方へ、私からお薦めするのは、テキスト、ワークブック、マニュアルの3冊に取り組む前に、下記の奇跡講座学習支援サイトの中のQ&Aを読まれたり、JACIMが提供している教材(奇跡講座入門、赦しのカリキュラム、奇跡の原理、原因についてのコースなど)を利用して学ばれることをお薦めします。

というのも、いきなり本編(テキストやワークブック)に取り掛かっても、かなり難解だと思われるからです。


ですので、はじめにコースの概念を理解する上では、この本もいいかもしれません。


IMG_2384.jpg

『この宇宙は夢なんだ ー 解き明かされる生存の秘密』

 アレクサンダー・マルシャーン(著) 加藤三代子 (訳) 中央アート出版社 刊


JACIMが提供するコース関連の教材を利用されると、本編(テキスト、ワークブック、マニュアル)が、より理解しやすくなると思います。

私の経験から申しましても、JACIMが提供する教材は、コースの形而上学的な理解を深めるのにかなり役立ったのは事実です。

さらに言うと、DVDビデオ「原因についてのコース」「思考の逆転」の2枚は、一押しです。


はじめのうちは、コースはなかなかとっつきにくいと感じるかもしれません。

それでも、コースの本編(テキスト、ワークブック、マニュアル)が理解できるようになれば、コースの学びと実践が楽しく感じられるようになります。


その他JACIM以外からもさまざまなコース関連の教材本なども出ておりますが、日本語でコースを学ぶ方にとっては、『奇跡講座』学習支援サイトであるJACIMのものをお薦めします。


JACIM 『奇跡講座』(ア・コース・イン・ミラクルズ)学習支援サイト

Q&Aページ:http://www.jacim.com/acim/?page_id=283

(とくに、Q&AページはもりGおススメです)


私は、JAICMとの付き合いがあるわけではないのですが、やっぱりJACIMのものが一番信頼がおけるものだと感じています。

奇跡講座の本編を翻訳した方(加藤三代子さん、澤井美子さん)の提供するものがお薦めだと言うことです。


最終的には、本編を理解せずしてコースの理解はないと私は思うのです。

他のACIM関連のもので学ぶのも構いませんが、本編(テキスト、ワークブック、マニュアル)を理解せずして、コースを学ぼうとするのは、私はあり得ないと思います。


たしかに、この私もその他のコース関連の情報で学んだりしておりますが、それでもコースの学習の基本は本編にあると思っております。私も必要なときには、本編を読むことは欠かせません。その本編の理解に一番役に立つのが「JACIMのもの」だとお伝えしたいということです。


どうか、あなたがコースを学ぶ上で、本筋から外れていくことがありませんように。


IMG_1917.jpg


スポンサーサイト