2017/09/05

Stop Hiding , Start Giving 8/8

フランシスのトーク「Stop Hiding , Start Giving」の翻訳のパート8(最終回)です。



パート1:Stop Hiding , Start Giving 1/8

パート2:Stop Hiding , Start Giving 2/8

パート3:Stop Hiding , Start Giving 3/8

パート4:Stop Hiding , Start Giving 4/8

パート5:Stop Hiding , Start Giving 5/8

パート6:Stop Hiding , Start Giving 6/8

パート7:Stop Hiding , Start Giving 7/8


・・・・・・・・・・・・


<Stop Hiding , Start Giving 8/8 >


「この今、わたしは幸せではない。

わたしはいまだに幸せになっていない。

きっと来年の今も、わたしは幸せではない。

何かをしていないからこうなるのか?

何か他にできることがあるのだろうか?」

こんな質問を抱えている人はたくさんいると思います。

でも、自分がいまだに幸せでないことにプレッシャーを感じる必要はありません。


このことについて向き合う最も効果的な方法は、「この今、わたしはどのように与えることができますか?(How can I give in this moment?)」と聞くことだとわたしは思います。

これは、一番実践的な質問です。

この今あなたが与えることは、誰であっても、何であっても止めることはできません。

あなたが得ようとするとき、人々は、それを阻止することができます。

何かを得るには、完全に状況や人や事などに左右されることになります。

しかし、与えることにおいては、何からも阻止されることはありません。

完全にあなた次第なのです。


「この今、わたしはどのように与えることができますか?」と聖霊にたずねたら、まるで自分が答えを知っていて主導権を握るように自分なりの答えを導き出すのではなく、ただ待たなければいけません。

聖霊が答えをもたらしてくれるよう十分待つのです。

すると多くの場合、特定の人に連絡してみるとか、今やっている仕事を続けるなどの答えが、心にやってくるでしょう。

しかしそれは、今までとはまったく違ったメンタリティーと態度が伴うようになります。

その質問が心に浮かんだだけでも、自分で気付かないうちに態度は変化し、次の瞬間あなたが何をしていてもそれはあなたのためにやっていることを知るでしょう。

あなたのやることすべては、当たり前でもなく、無作為でもなく、他の人々を喜ばせることでもありません。

あなたのやることすべては、あなたのためであり、あなたがすでに持っているもの(本来の自己)に触れるために与えていくのです。


それは、「これをしなさい」というガイダンスとか受け取った内容とかに一切依拠しません。

「この今、わたしはどのように与えることができますか?」というこの質問そのものが、あなたのメンタリティーや態度にシフトをもたらしてくれます。

もちろん、まだ幸せでないとか何か間違ったことをしたかも、という考えは時間の中でのプレッシャーからやってきます。

まだ「そこ」には至っていない、という時間軸上のプレッシャーです。

しかし、常に今この瞬間しかありません。

もしあなたが「そこ」にたどり着かなかったらどうしますか?

(でも結局、)「そこ」は自我の投影ですから、あなたは決して「そこ」へ行き着くことはありません。


ただ今この瞬間に、次のように問いかけましょう。

「わたしは、どうやって本来の自己と触れることができますか?そして、どう与えることができますか?」と。


ーYouTube「 Stop Hiding, Start Giving 」より抜粋翻訳ー


IMG_2412.jpg