2017/10/29

目覚めたいのも、嫌な感情や現実から逃げたいからでした

継続的にセッションをしているKさんから

セッションの感想・体験談のメールをいただきました。


内側の闇と向き合うことから逃れるために、避けるために、

スピリチュアルや目覚めを追い求めていたという気づきは、

わたしたち誰もに当てはまることだといえます。


自分の内側の闇の部分と向き合わずして、

心の平安や幸せはあり得ないし、目覚め、というものもあり得ないと言えるでしょう。


それを求めている方々への参考になればと思いまして、

ご本人のご了承のもとに、いただいたメールの内容のまま公開シェアさせていただきます。

ありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・


<Kさんの感想メール>


もりGさま


先日はセッション、ありがとうございました。


もりGさんのブログを読んで、はっとなりました。


セッションをした夜に夢を見ました。
白山比咩神社(石川県)の表参道を年配の老師と歩きながら、あ~私は逃げていたのだ~ 真理に助けを求めていたのだ~ネガティブな感情を感じる体験を避けようと、いろんな講座やヒーリングを受けてきたのだ~と気がつきました。


必死でM(とあるスピリチュアルリーダー)さんのブログにしがみついて、どうかこの私が嫌な辛い思いすることなく救われますようにと祈っていたのだと思いました。

セッションの翌日に会社で、すごく孤独と孤立感を感じ周りばかり気にする自分が出てきて、このままだと 真面目に仕事してる人と思われ阻害されてしまうどうしよう、どうにかしないと嫌われてしまう、

という感情が出てきて、周りの人は真面目に仕事する雰囲気の私を嫌がっている気がするという感じがして、周りへの怒りから次第に不安と寂しさが出てきました。
(でも、)それを感じてみたら、身体が温かくなって「これでいいのだ。だって、今は新しい仕事を真面目に覚えたいし、それの何が駄目なんだろう。私は自分が望む事をするのだ。」というパワーが出てきました。


もりGさんのセッションをふと思い出し、 あっと思いました。
自分で自分に制限かけてる、と。

周りのせいにして怒っていたから、気がつかなかった。

そしたら、身体が温かくなって、安心しました。
K(知人のヒーラー)さんにも「迷いが見えるけど」と言われてもよくわかりませんでしたが、 彷徨っていたのは、周りの人に嫌われないように気に入られる事ばかり意識して自分の本心をごまかしていたからだと気がつきました。

もりGさんに言われた「自分を嫌うのと、相手を嫌うのとは同じじゃないですか?」については、まだ(その意味が)わからないけれど。

目覚めたいのも、嫌な感情や現実から逃げたいからでした。

もりGさんのセッションは不思議です。
セッション時は緊張して固まってしまうのに、(固まっているのが解きほぐされていくのは)
何が起きているのだろうと不思議に思います。

長い文をお読みいただき、そしてセッションは根気強くお付き合いいただき、 ありがとうございました。


(石川 女性)


IMG_2455.jpg


2017/10/22

11/19 『ACIMシェア会 in 福岡』参加者募集のお知らせ

今月10月7日(土)、8日(日)で開催された『2Days ACIM学習会 in 福岡』は、

参加者みんなと楽しく有意義な充実した二日間を過ごすことができました。

ご参加いただいた方々、どうもありがとうございました。


つきましては、来月11月の『ACIMシェア会 in 福岡』の開催のお知らせとともに、

参加者を募集します。


学習会というよりも、もっと気軽な会として集いましょう!ということで、

11月からは「学習会」から「シェア会」にタイトルを変更しました。


コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)を学ばれている方、

これからコースを学ぼうと思っている方、

コースに触れたことがない方でも、コースに関心のある方なら、

どなたでもご参加いただけます。


内容は、特に決まっているわけでもなく、その場に集った参加者たちと、

コースについてフリートーク、質疑応答、シェアリングなどをして過ごす会です。

どうぞ気軽に、気楽にご参加くださいませ。


お申込・お問合せ、詳細につきましては、

下記の主催者さん(フジヤマさん)のブログをご覧くださいませ。


日時:2017年11月19日(日) 13:30~16:30

会場:福岡市内


あなたのご参加をお待ちしております。


IMG_2428.jpg


2017/10/07

輪廻転生について

「輪廻転生」というものについて書いてみたいと思います。


率直に申しますと、輪廻転生というものはない、と私は捉えています。

輪廻転生とは、

線形の時間と空間の世界に生きていると思い込んでいる自我の空想でしかないということです。


ちなみに、セラピストとして心理セラピーを施していると、

その人の心の奥深くに過去世らしき記憶が潜んでいることも多々あります。

そして、たしかにそれがその人の癒しにとって有効な場合は、

それを過去世として扱ってセラピーをすることもあります。


とはいえ、やはり私にとっては、

「過去世」とは、わたしたち夢見る者の記憶の想念にしかすぎません。


いわゆる「過去世」らしき記憶というものは、

だれかが生きた人生の記憶を(一なる心の)集合意識から受け取って、

あたかも自分の(魂の)記憶かのように錯覚しているだけのただの「想念」という見方で、

私は捉えています。


この世界は、一なる心が分裂して見ている夢にしかすぎません。

この世界での体験のすべては、その分裂した心(自我)が見ている夢なのだといえます。


「魂」という考え方も、

分離や個別性が可能とした想念ゆえに考え付くことのできる概念でしかありません。


そんなことを言ってしまうと、スピリチュアリスト(探究者)にとっては、

味もそっけもないと思われるかもしれませんが、

そういった二元性のスピリチュアリズムには

もう本当に、何の興味もなくなってしまったということです。


スピリチュアルというものに宇宙時空の壮大なドラマやロマンは要りません。

スピリチュアルな魂の旅のドラマやロマンは、もう、どうだっていいです。


結局のところ、かくいう私もそうすが、

そういうことを感じはじめた探究者たちは、必然とこの道に導かれていくのだと思います。


IMG_2316.jpg


2017/10/06

ゲイリーレナードさんについて

ゲイリーレナードさんは、

『神の使者』『不死というあなたの現実』『愛はだれも忘れていない』の著者で、

コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)は非二元のスピリチュアリティの教えだとして

しかもわかりやすいかたちで世界中に広めることに貢献した人だといえます。


そして、かくいう私も、

彼の著書をきっかけにコース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)に出会った一人です。


ただ、彼について言いますと、

彼の著書は、たしかにコースを学びはじめた初期のころはとても参考になったのですが、

コースを本当に理解していくと、その内容のズレを感じるようになりました。


なので、彼にはもちろん感謝していますが、

今ではもう、コースの真意とはズレたコース学習者の一人として、

ゲイリー・レナードについては思っている次第です。


そんなゲイリーレナードさんについて、

カースティンさんが『Living Miracles』サイトのニュースレター8月号にて

興味深い記事を書かれていたのでご紹介します。


ゲイリーレナードさんは彼自身の著書で、

彼は来世、パーサという人物として転生するということになっていて、

つまり、彼はこの人生においては目覚めない(で輪廻転生する)となっていました。


ようするに、彼はこの人生では「エンライトメント(悟り・解脱)」には至らない

ということになっていました。


しかし、彼は、「その(目覚めないで転生する)ことを放棄した」ということなのです。


今年2017年の7月にアメリカのユタ州にて

ACIM学習者たちが集った祝福イベントがあったらしいのですが、

その際のゲイリーレナードさんがスピーチをしているときの話が

ほんの短くですがカースティンによって書かれてあります。


その記事をシェアさせていただきます。


・・・・・・・・・・・・・


週末(のイベント)を、ゲイリーレナード、ジョンマンディ、ジェームス、マリアフェリップ、リッキー、エリックといった人たちみんなと過ごし、彼らの眩しいオンステージによってわたしたちは神の祝福を受けました。

(中でも)わたしは、ゲイリーレナードが話をしているその彼の周囲に光を見ました。

とりわけ「この人生で目覚めない」ことがどのように放棄されたかについて彼がシェアしている時に(その光は増していたの)です!


Over the weekend, Gary Renard, Jon Mundy, James Twyman, Maria Felipe, Ricki Comeaux, and Erik Archbold all blessed us with their light on stage. I saw light surrounding Gary as he spoke, particularly as he shared how his idea that he wouldn't wake up in this lifetime was being relinquished!


https://livingmiraclescenter.org/news-blog/newsletters/2017/august2017.html よりー


IMG_2448.jpg