2017/12/29

愛を受け取る

Kさんからセッションの感想・体験談のメールをいただきました。

ご本人のご了承のもとに、いただいたメール内容そのままをご紹介させていただきます。

すべての方にたくさんの祝福がありますように。


・・・・・・・・・・・・


<Kさんからの感想メール>


もりGさま

おはようございます。

昨日ふと、空の雪を見ていると急に太陽の光が差してきて、なぜか涙が出てきました。

その感情を感じてみると、「私は愛を受け取るのが怖い、申し分けない、こんな私が宇宙の大きな愛を受け取る資格なんてない」という想いでした。

これは先日のもりGさまのセッションではじめてわかった想いと同じで、はっとしました。

それと同時に、「あなたがどんなに自分を責めようとも、受け取る拒否をしようとも、母なる宇宙の愛は途絶える事なくあなたを照らし続けます」と言われているように感じて、またまた涙がでました。

太陽の光を見ると、まるで私が進む道を照らし続けてくれていると言われている気がしました。

神の愛が大きすぎて、まだ受け取る事が怖いと感じますが、もりGさまのセッションを受けていて少しずつ自分の心を縛っているのは自分自身なのだという事に気がつきはじめました。

いつも いつも ありがとうございます。

(石川 女性)


IMG_2487.jpg


2017/12/25

これでいいのだ

すべてはそれでいいのです。

すべてはこれでいいのです。


あなたはそれでよかったのです。

あなたはこれでよかったのです。


わたしたちは、だれもが、この今もすでにゆるされています。


ありのままをゆるして、父のもとへ向かいなさい。

あるがままをゆるして、光へと向かいなさい。


解放のときは、今、です。


2017年のクリスマスの日に。

神の祝福がありますように。


IMG_2308.jpg


2017/12/22

クリスマスを祝う季節に

自分は何もできない、

自分はどうすることもできない、

と感じたなら、祈りなさい。

そして、

自分でどうにかする、

自分でどうにかできる、

というその想いを手放しなさい。

明け渡しなさい。

ゆだねなさい。


わたし(イエス)があなたに差し伸べているこの手を取りなさい。

わたしと共に父のものとに帰ることを意図して祈りなさい。


祈りなさい。

そして、自分は神の子であることを思い出しなさい。

自分はすでに愛されていることを思い出しなさい。

自分はすでにすべてを与えられていることを思い出しなさい。

そして、そのすべてを今この瞬間に受け取りなさい。

今この瞬間に愛と栄光の中で満たされていることを受け入れなさい。


わたし(イエス)の手を取るがいい。

父のもとに帰ることを意図しなさい。

そして、そのわずかな意欲だけで十分であることを知りなさい。


(追記)

今朝、瞑想をしている最中に私は平安と共にただイエスを感じていました。

イエスは私と共にいました。

イエスと一つでした。

それは、この世のすべてを照らすほどのものずごい力強い光でした。


IMG_2211.jpg



2017/12/19

自分はやはり、コースの道を歩いて行く

先日、プライベートセッションを受けられたJさんから感想のメールをいただきました。
約1年ぶりでしたが、Jさんもコース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)の道を歩みはじめられておられて、必要なタイミングでの再会だったのだと私も感じています。

「コースはまだ駆け出しですが、自分はやはり、コースの道を歩いて行くことになっているんだなということを再確認しました。」

同じ道を歩む兄弟と出会っていくことは、私自身も歩みの励みになります。
このご縁に感謝したいと思います。
ということで、ご本人のご了承のもと、いただいたメールの内容をセッションの感想としてご紹介させていただきます。

聖霊の祝福がありますように。

・・・・・・・・・・・・

<Jさんからのメール>

今回はセッションありがとうございました。
現実のあまりの恐れの大きさに圧倒されて駆け込み寺的にセッションを申し込んだのですが、大きな癒しが起こり救われました。
現実的な悩みだけでなく、これからの人生の大きな指針にまで踏み込むことになったのはこの時期に必要なセッションだったのだと強く思います。

ほぼ、1年ぶりのセッションでしたが、もりGさんのセッションはやはりすごい切れ味で圧倒されました。
コースの内容を交えたセッションは初めてでしたが、コースを自分でやっているだけではピンとこなかった聖霊の存在や聖霊が話かけていることを実感できたことは大きな経験でした。

コースはまだ駆け出しですが、自分はやはり、コースの道を歩いて行くことになっているんだなということを再確認しました。
自分でいろんな現実のアイテムを利用して赦しの実践をしていく時期が来たのを強く感じています。
イメージは赦しの強化合宿です(笑)。

もりGさんと出会ってから1年半が過ぎましたが、今回、久しぶりにもりGさんとお話していると、1年半前の自分との変化の大きさに改めてびっくりしました。

今とはまた違う自分として次回にお会いするのを楽しみにしています。
癒しの先輩として、もりGさんのますますの御活躍を期待しています。
お元気でお過ごし下さい。

(栃木 男性)

IMG_2483.jpg

2017/12/17

<告知>『ACIMウェブスタディ会』開催のお知らせ

コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)の学びを深めていきたい方々にとってうれしいお知らせです。


これまでも定期的に「ACIM学習会」や「ACIMシェア会」といったものを開催してきたわけですが、福岡という地域に限定されることのないウェブ版として、このたび、私(もりG)とフジヤマさん空禾さんと共に「ACIMウェブスタディグループ」を立ち上げることになりました。


このスタディグループは、コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)に興味のある方ならどなたでも自由に参加できるオープングループです。


つきましては、その第1回としまして「ACIM・ウェブスタディ会」を聖なるクリスマスの夜に、そして、第2回を年明けの1月8日に開催することになりましたので、そのお知らせとともに参加者を募集いたします。

あなたのご参加をお待ちしております。



【ACIM・ウェブスタディ会】


■日時:

 ・第1回 ACIMウェブスタディ会 2017年12月25日(月) 20:30~22:00

 ・第2回 ACIMウェブスタディ会 2018年1月8日(月・祝) 13:30~15:30


■開催形態:

 スカイプ(原則的にビデオ通話)にて行います


■参加費:

 無料


■参加対象者:

 ACIM(奇跡講座・奇跡のコース)を学んでいる方、これから学ぼうと思っている方



■お申込み・お問合せ:

 詳細につきましては、空禾さん(主催者さん)のブログ記事をご覧ください。



(追記)

コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)は、自分の内なるガイド(聖霊/ホーリースピリット)を自らの教師とすることを目的としています。

ですので、間違っても幻想(他者)の中に教師を見つけていくものではありません。

コースの学びを実践的なところで共に深めていけるスタディグループになればいいなと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。


もりG


IMG_2482.jpg


2017/12/14

まず、天の王国を求めよ!

カースティンさんのトーク音声の翻訳です。


この翻訳記事は、2017年8月1日にアップしたものです。

ですが、何度も繰り返し読み直しても、そこには気づきがあります。

そして、さらなる深い理解があります。


ここでは、「神にゆだねる、聖霊にゆだねる」ということについて述べられています。


「自分のやり方では、完全な歓びや普遍なる平安がもたらされることはない、という地点に、いつか必ず行き当たることになる」


そこに行き当たったとき、「聖霊に明け渡していく」その実践は本当の意味ではじまると言えるかもしれません。


聖霊。

それだけが本当の「救い」であり、それしかないと、最近、私もつくづくそう実感しています。

この世の何よりもまず神の国を第一に求めれるようになりますように。

そういう想いも込めて、再度、この翻訳記事をシェアさせていただきます。


・・・・・・・・・・・・


Seek Ye First Love!


「まず、天の王国を求めなさい。そうすれば、これらのものはすべて添えて与えられるであろう。」

これは、聖書の中の私の好きな言葉です。

そしてまたこれは、これまで私が体験してきたことでもあります。

「まず、天の王国を求めよ」

「まず、実在の平安を求めよ」

「まず、愛を求めよ」

この愛は、欠乏を満たすための小さき愛のことではなく、もっと偉大なる愛、実在のことです。

「そうすれば、すべて添えて与えられるであろう」

なぜこの言葉が真実であるかというと、あなたのための神の計画を受け入れることをあなたが求めているとき、神の恩寵である宇宙の意志と心を一致させることになるからです。


想像してみてください。

「私には、あなたのための計画がありますが、あなたにはこれが遂行できないかもしれません」

「私の計画を達成させるために必要なものを、あなたは手に入れることができないかもしれません」

こんなことを神が云うと思いますか?

それより、「何を置いてもどうか私にみせてください、どうか私を導いてください」と毎瞬毎瞬あなたが言葉にするならば、神の計画を達成するための手段が、常に表れてくることになります。

これが、これまで私が経験してきたことです。


この世界の考え方とは真逆のものです。

この世界では、まず自分に必要なものを受け取ったならば、その証拠をもとに信用する、そして一歩踏み出す、と考えます。

でも、もし必要なものが与えられるまで長い長い時間がかかってしまったら、そのうちにあなたは興味を失って、一歩も踏み出すことをしない、という結末になりますよね。

これは、常にこの世界で起きていることです。

結局は、つまらない人生を送り、妥協し、「人生なんてこんなもんだ」などということになります。


ここから方向転換をして、信頼を深め、信を深め、深く導きに従うことを大切にする方へと向かうのです。

そして、自分のやり方を主張する代わりに、子供のように喜びを持って「私は、私自身をあなたの手にゆだねます」と言うのです。

なぜなら、自分のやり方では、完全な歓びや普遍なる平安がもたらされることはない、という地点に、いつか必ず行き当たることになるからです。



『Seek Ye First Love!-Holland Clips3- 26 Apr.2017』より

https://www.spreaker.com/user/sonshine/seek-ye-first-love-zoek-eerst-liefde-hol


IMG_2389.jpg


2017/12/12

<お詫び>『ACIMシェア会in横浜』開催中止について

来たる年明けの2018年1月8日(月・祝)に『1day ACIMシェア会 in 横浜』の開催を予定しておりましたが、諸事情により開催が中止となりました。

ならんで1月7日、9日の『もりG個人セッション in 横浜』も開催中止となりますことをご報告させていただきます。

大変申し訳ございません。

すでにお申込みいただいていた方、楽しみにしていただいていた方々に、心から深くお詫び申し上げます。


みなさまとお会いできることを私も楽しみにしていたのですが誠に残念です。

今回、楽しみにしていただいていた方々と対面にてお会いすることはできなくなりましたが、ウェブ(スカイプセッション)というものでいつでもお会いすることが可能ですので、ぜひお望みの方はスカイプにてお会いできたらと思います。


また、その代わりとしまして、ウェブ(スカイプ)にてコース(ACIM)を互いに学びを深め合える機会を設けたいと考えております。


このたびは、本当に申し訳ありませんでした。

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。


IMG_2476.jpg


2017/12/07

100%の確信への道

私は、コース(ACIM/奇跡講座)を学んできて、自分はかなりコースを分かったつもりになっていましたが、まだまだ全然だなと気づかされます。


私が、わかったつもりになっていたのは、形而上学的な理解の範疇だったのだと。


だからといって、形而上学の理解がなければ、実践などあり得ません。


そういう意味で云えば、私はこれからようやく実践のスタートラインに立ったのだと思います。


学びとは、体験・経験なのだといえます。


体験・経験こそが、自分に確信させてくれるものであり、いくら形而上学を学んでいったとしても、確信に変わるものではありません。


私が、望んでいるものとは、確信、なのかもしれません。


確信を持って、この世界を放棄できるように。


そして、神の平安だけを望めるように。


確信を持って、この人生を神に明け渡すことができるように。


そして、100%完全にホーリースピリット(聖霊)にサレンダー(身を委ねる)することができるように。


それは、実践して体験・経験していくことによって成されていくのだと思います。


そのことを強く自覚する今日この頃です。


IMG_2478.jpg