2018/07/27

空っぽになる

神とはこうである、真理とはこうである、
というものが自分の中にあるのなら、そういうものもすべて手放しなさい、
とコース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)の中のイエスは言います。

最終的には、コースも手放して空っぽになりなさい、とさえイエスは言います。

たしかに、神とはこうである、真理とはこうである、
というものを持つならば、それによって誰かを何かを裁こうとしてしまいます。
もっと言えば、自分自身を裁いてしまうことになります。

この自分は神を理解することもできなければ、真理を理解することもできないのです。

コースは神を探究するものでもなければ、真理を探究していくものでもありません。

空っぽになる。
それは、ある意味で「もうわからない。自分ではわかりません。」ということになります。

本当にもうわからないでいいんだろうなって想えるようになった今日この頃です。

IMG_1822.jpg

2018/07/21

マイティコンパニオン(力強い仲間たち)

最近、ふと気づいたことがあります。

私の目の前に現れるコース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)の学習者の方々が、
コースの学びに本気で取り組んでいる方々になってきたということです。

この世のものより神の国を第一に求めコースを学び実践している方々を
私が目にするようになってきたということです。

それは、あきらかに私自身がそうなってきたことの証だと思います。
なぜなら、彼らは私自身の心の反映であるからです。

それは、私自身にとってとてもうれしいことでありました。

以前であったなら、
「自分はまだこの世の何々については手放したくはありません、、、」
「自分はまだこの世的に幸せになりたい、、、」
というふうなことを言ってくる方がいたり、
この世に対する(個人的な)願望を求めながらコースを学んでいる方々が、
私の目の前に多くおられたように思います。

たぶん、、、ではなく、まさに、以前の自分がそうだったのでしょう。笑

もちろん、コースはこの世で幸せになってはいけないものではありません。
ただ、コースを学んでいく目的は、そういうものではないということです。
妥協しながらコースを学んでいったところで、赦しなんて出来るわけがありませんし、
余計に苦しくなるばかりで平安や幸せを体験(体現)していくことはあり得ません。
そういう方はコース向きではないといえますし、無理に学ぶ必要はないと思います。

むしろ、コースを学ぶ方は、すでにその準備が整った方だということが出来ると思います。

気づけば、そんな力強い仲間たち(mighty companions)が
私のまわりに現れはじめたことにただただ歓びを感じる今日この頃です。

IMG_1818.jpg

2018/07/18

<告知> 7/29 ACIMウェブシェア会のお知らせ

7月の「ACIMウェブシェア会」のお知らせです。

 ACIMを学んでいる方、これから学ぼうと思っている方など、
興味のある方は、どうぞお気楽にご参加ください。

【7/29 ACIMウェブシェア会】
■日時: 2018年7月29日(日) 10:00~ (90分~120分程度)
■開催形態: スカイプ(原則的にビデオ通話)にて行います。
■参加費: 無料
■参加対象者:ACIM(奇跡講座)を学んでいる方、これから学ぼうと思っている方
■お申込み・お問合せ:
 詳細につきましては、空禾さん(主催者さん)のブログ記事をご覧ください。

IMG_1805.jpg

2018/07/01

自己紹介・プロフィール

もりG

サイコセラピスト。心理療法家。心理専門家。瞑想家。

1967年熊本県生まれ。 沖縄在住。



【略歴】

1992
生きるとは?何のためにこの世に生まれてきてなぜ生きるのか?どこへ向っているのか?という人生の根本的な命題に答えを探究すべく、内なる衝動にかられるように実践的修行として瞑想、YOGAをはじめる。

2000~2001
キリスト教の聖地であるローマのバチカンを訪問。二千年前に生きたイエス・キリストというたった一人の人間が、時を越えて人々に与えた影響力の凄さに感銘を受ける。同年、バックパック一つで、中国、チベット、ネパール、インド、タイ、マレーシア、ラオスなど、yogaや仏教の聖地をたずねながら、ヒマラヤやアジアを約一年程かけて放浪。

2004
整体、オステオパシー、クレイニオ・セイクラル、レイキ、気功、心理カウンセリング、ヒプノセラピー(退行催眠療法/過去世療法)などのさまざまなセラピーやヒーリングの技法を習得し、ボディワーカー、ヒーラー、心理療法家として活動を始める。

2005
心身の代替療法家としての活動をするかたわら、自らが実践してきたYOGA、瞑想を指導するヨガクラスを主宰。

2008.10
『A Course In Miracles (ACIM)』に出会い、二千年前にイエス・キリストが説いた教えは、究極の非二元のスピリチュアリズムであると確信する。その実践のなかでいくつかの霊的な体験するとともに、それまで知識として学んできた真理が腑に落ちていくような理解のプロセスがはじまる。

2010.4

霊的なヴィジョン(心眼)による贖罪(アトーンメント)体験をする。私たちは誰もが初めから救われていて、誰もが完全で、愛の存在で、すべては完全で十全であるとわかる。


2011.11

真我の覚醒体験を経験し、その内的体験で得た真理の洞察とセラピストとしての経験が融合したセッションをするようになる。そして、それまで代替療法家として活動していた形態から心理専門のサイコセラピストというスタイルに活動形態を一本化する。

2012

セッションを体験した多くの人たちから支持を得るとともに、「ジーニー」という名称で呼ばれるようになる。

2012.9

雑誌『Star People(スターピープル) 2012 Autumn Vol.42 ~特集・予知能力を高める~』/(ナチュラルスピリット)にインタビュー掲載。

それがきっかけで全国に知られるようになり、福岡を活動拠点に、全国各地で個人セッションやセミナーなどを行うようになる。


2016.9

約3年ほどの期間、『A Course In Miracles (ACIM/奇跡講座/奇跡のコース』から離れた時期を過ごした後、再びその教えの深遠さに気づくとともにその学習を再開する。


2018.7

活動拠点を沖縄に移転。

現在は、「もりG」に名称を改めて、個人セッションやACIM勉強会やシェア会などを通して、ご縁のある方々一人一人と深く本質的なところで関わっていくことを大事にしながらその活動に従事している。


IMG_1470 (4)