2018/09/20

第12回ACIMウェブシェア会の感想

毎月一回のペースで開催されている「ACIMウェブシェア会」は、
とくに何か題材を決めて学習形式で行っているわけではありませんが、
結局は、その場にいる参加者によってテーマ(題材)が挙げられ、
それを通して学びや気づきがもたらされている会だなと私は感じています。

それは、ある意味で、コース学習を目的とした「グループセッション」だと
呼んでもいいと思います。

そう感じているのは私だけではないと思います。

共に、シンプルな原点を確認して、
共に、歩みが進んでいることが、
なんとも有難く、
なんともあたたかい。
ほんとありがとうございます。
ーみっちゃんさんの感想ー

それはこの私も同じです。

他にも、先日開催した「第12回 ACIMウェブシェア会」の感想を
主催者(空禾さん)からいただきましたので、シェアさせていただこうと思います。

ありがとうございます。


先日のウェブシェア会は本当にありがとうございました。 いつもそうであるように、 おかげさまで、 とても深い気づきのある素晴らしい時間となりました。 本当にありがとうございます。 もりGさんのお話が光をもたらせてくれるように感じます。 私の感想となりますが、 すでに「ある」もともと「ある」ところから見る というのが、今回(のウェブシェア会)でかなりわかってきたような気がします。 それは、まだ 私は本当に満ちていて、幸せな状態とは言えないくらいの、 「これでいっか。」くらいの落ち着きや平安さ程度のものなのですが、 それが腑に落ちてくると、 ここから本当に何もしなくていいんだ。 そうではない状態になった時に、 その障壁をみていけばいいんだ。 そして、その障壁とは、 いままでのパターンで、 障壁を自ら好んで選んで作っているんだ。 というところが見えてきました。 そうすると、 平安じゃない状態になったとき、 目の前に光を隠す壁が見えてきます。 そうして、少し遅れてですが、 「あ〜、私が何かしたんだな〜」 と思えてきます。 そこからの赦しのステップ。 ブログも含めて、本当にありがたいです。 きっと参加者の皆様も、その方なりにそうだったのではないかと思います。 ありがとうございました。
ー空禾さんの感想メールよりー

IMG_2671.jpg

・・・・・・・・・・・・
次回のACIMウェブシェア会は、10月14日(日)10時~12時で開催予定です。