2016/08/19

痛みについて

あなたがスピリチュアルを求める理由はなんだろうか?

あなたがこの人生で本当に求めているものは何なのか?よく思い出してほしい。


あなたは3次元的なこの世界で豊かになりたいのだろうか?

あなたはこの世界で人生をより良いものにしたいのだろうか?

それとも、あなたが求めているのは、もっと崇高な何かなのだろうか?


人生がそれで満足ならば、それはそれででいいのです。

でも、あなたが満たされていないのであるのならば、

それは、人生が上手くいっていないからなのではなく、

あなたはこの世に生まれてくる前に設定したある目的があることを忘れているからです。

そのことにあなたが気付くために、あなた自身への導きのサインとして、

それは自らの内面からやってくるかたちで不快な感情や感覚を覚えるのです。


あなたが感じているネガティブな感覚や感情は、

そういうったものをあなたが忘れているがゆえに、

エネルギーの歪みとなって顕れてきているのだということを知りなさい。


そのサインに気付かなければ、あなたは、それを「痛み」として感じるようになるのです。

それが、精神的であれ、肉体的であれ、

あなたはそれに気づくまでそれと向き合うことになるのです。

その「痛み」は、嫌って排除するものではなく、愛すべきものであることを知ってください。

もし、「痛み」があるのならば、それが精神的で、肉体的であれ、

もう、あなたには猶予がないということを知ってください。


痛みは、あなたの魂を呼び覚ます導き手です。

苦しみは、あなたの魂が本当の自分へ回帰するための導き手です。


不快な感情、不快な感覚、そして、痛みは、

<わたし>からあなたへの呼びかけだということを知ってください。


<わたし>の声を聴きなさい。

<わたし>を思い出しなさい。

<わたし>は、あなたの内なる声です。

<わたし>は、あなたを愛しています。

いつもずっとあなたとともにいます。あなたを見守っています。


内なる感覚に従って。

内なる<わたし>の声に従って。

あなたの本当の人生の目的が何であったか?

思い出しなさい。


あなたがこれからどこへ向かおうとしているのか?

それは、あなたの想像をはるかに超えたものであるということを知りなさい。

あなたは、あなたの道があります。

その道をあなたが歩んでいけるように<わたし>はここにいます。


感じなさい。内なる<わたし>を感じなさい。

そうすることで、あなたの道は、<わたし>によってこれから開かれていきます。


<わたし>は、あなたです。

<わたし>は、あなたを愛しています。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント