2016/08/24

この旅の最終的なゴールとは

あなたは、自分の本質に関わる大事なことを忘れています。


あなたは、自分はいずれ必ず死ぬとわかっていながら、なぜ生きるのでしょう?


遅かれ早かれ「死」というものは、いずれあなたの現実に訪れてくるのに、

そのことに目を向けないのは、あなたは自分の真実に気づきたくないからだといえます。


死を迎えたあとに、自分の真実に気づくのも、それもいいでしょう。

でも、あなたは、肉体の死を迎える前に、

生きながらにして自分の真実に気づく選択肢もあることを知ってください。


あなたは、自分の真実を忘れています。


あなたがその自らの真実に目覚めたならば、

あなたは、何もする必要がないことを悟るでしょう。

あなたは、何も要らないのだということを悟るでしょう。

あなたは、すべては望み通りだと知っているし、

いつも満たされているゆえ、これ以上の何かを望む必要がないのです。


望むものなど何もない。

これでいいのだ。

何も無い。


あなたが、真理、覚醒、悟り、スピリチュアルな目覚めを求めているのなら、

あなたが、究極、いずれなっていく状態とはそういうものだということです。


コメント

非公開コメント