2016/08/31

死後の世界について

内なるガイドからのチャネリングメッセージです。

テーマは、「死後の世界について」です。


IMG_1780.jpg


この世界は、あなたの心が投影した世界にしかすぎません。

あなたのからだ(肉体)もそうです。


では、あなたのからだ(肉体)が死を迎えるとどうなるのでしょう?

あなたが肉体の死を迎えたあと、その後どうなるのか?


肉体の死後、あなたは存在し続けます。

そして、あなたはワンネス(神/愛)へと還っていくことになります。

物質的な身体から自由になると共に、あなたはこの世の信念、想念、記憶、感情など、、、

あらゆるすべてのものから自由になり、分離という幻想が終わります。

純粋なる無垢なる無限なるワンネスへと還っていきます。

それを愛と呼んでも、神と呼んでもいいかもしれません。


死後もなければ、死後の世界もありません。

もちろん、あの世もなければ、輪廻転生もありません。

それらは、この世の夢を見ているわたしたちの心が作り出したものにしかすぎません。


あなたは、完全なる一なる存在です。

あなたの本性は、永遠なる存在であり永遠なる命です。

ただそのあなたをへと戻っていくだけです。


この世(物質世界)に肉体を持って存在するのは、

一なる神の子が一瞬の夢を見ているにしかすぎません。

あなたがたが輪廻転生と呼んでいるものは、

分裂した自己の見ている夢をこの時間と空間の世界において、

あたかもそれぞれの視点で体験しているかのようにみえる錯覚です。

あたかも時間の旅のように錯覚している想念の旅みたいなものです。

魂の旅というものも、分離した視点からみた幻想にしかすぎません。


あなたは、本来の自分に戻りたがっています。


あなたは、まず、そのことを自覚する必要があります。

あなたは、意識的に、それを望む(意図する)必要があります。

あなたがそれを望むならば、それはそうなるからです。

そして、今、あなたはそれを望むことのできるポイントにいることを知ってください。


結局、あの世もと呼ばれている世界も、この世界も同じです。

もっと言えば、あの世とは、あなたが知覚しているこの世界のことです。


この世界は、あなた自身が作った世界なのです。

あなたの心を投影した世界でしかありません。

あなたが自分の心を修正していくならば、投影は終わっていくのです。

投影が終わっていくとは、時間というものがなくなっていくということです。

あなたは、未来という時間を作り出すということが終わっていくのです。

あなたには、未来というものが必要なくなっていくのです。

そして、過去というものもなくなっていき、いま、だけに存在するようになります。

そのとき、あなたは、この時間と空間の旅を終わることになります。

そして、あなたはいなくなります。

あなたはすべてになります。

あなたは一なるそれとして在るようになります。


あなたが、いまここに生きているのもそうなるためなのだということを知ってください。


自らが投影した世界の中にとらわれずに、自由になるのです。

自分がみている幻想の世界から、離れなさい。

自分のみている世界を放棄して、あるがままに自由にしてあげなさい。

そして、自分をゆるしなさい。

自分を解放しなさい。


目覚めよ。

そして、あの世も、今生きているこの物質世界も、

自分の心が投影した幻想の世界としてはどちらも同じであることを悟りなさい。

それは、今、生きているこの世界も、あの世となんら変わらないということです。

言い換えるなら、この世界こそ、死の世界なのです。

なぜならば、あなたは、いずれ死ぬからです。

あなたは、永遠を生きてはおらず、死んでいるのと同じです。

自分は死んでいてすでにあの世にいることに気づかずに、「この世界は現実だ」と、

そう固く信じ込んでいる死者のようなものだと知りなさい。

今、自分は死の世界にいることに気づきなさい。

この世界は、死後の幻想世界と何ら変わりないことを悟りなさい。


今このときこそ、あなたは、死後の世界にいるのだと。


あなたは死なない。

あなたは永遠なる存在である。

あなたはこの時空を超越した存在である。


死者よ、目覚めなさい。

今いるこの世界こそが、あの世なのです。

死後の世界とは、この世界のことなのです。

今この瞬間をそのように生きはじめるとき、

あなたは、この幻想の世界から解放されていくのだと知りなさい。


IMG_1822.jpg


コメント

非公開コメント