2016/09/21

ハートの感覚に入っていく

不快な感情を感じるとき、ネガティブな感情を感じるとき、

そのときこそが赦しの実践のチャンスだと言うことが出来ます。


その不快な感覚、ネガティブな感情がなければ、赦しができないからです。


もっと言えば、赦しをしていくときにその不快な感覚、ネガティブな感情へと入っていって

原因のレベル(心のレベル)へと戻ることができるのです。


わたしたちは、この世界を知覚しているということは、

すでに「心から出てしまっている」といえます。

(ちなみに、ここでいう、「心」は、

ふだんわたしたちが想っている心とはちがうレベルのものです)


ゆえに、「心に戻る」とは、ハートの感覚の中に入っていくと言い換えてもいいと思います。


そう、わたしたちは、ハートの感覚に注意深くなっていく必要があります。


わたしたちのハートで感じるその感覚が、

心の中の原因のレベルへと立ち戻っていく(辿っていく)上で頼れるものとなっていきます。


逆の言い方をすれば、

不快な感覚、ネガティブな感情を感じることがないのであれば、ハッピーなのであれば、

赦しを実践する必要もなければ、

そもそもがコース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)を学ぶ必要もないと思います。


IMG_1917.jpg


コメント

非公開コメント