2016/11/03

2016.11 セッション後の感想より

個人セッションを受けられた方々のセッション後の感想をご紹介します。

興味のある方は、どうぞご覧くださいませ。



あれから本当にいろいろ起こりすぎて、もりGさんに感想・報告・質問があってもメールも書けないほどでした。 大変ではありますが「神様が育ててくれてるんだな」といいますか、明るく受け入れてはおります。

(東京 女性)


この間のセッション以来、過去世がどんどん浮かぶことはなくなり、今の自分にフォーカスする感じになっています。

ハートに手をあてると皆を愛していて、誰をも、自分をも赦しています。そして神様と一緒に生きられるのが嬉しい、全てを神様にゆだねましょうと言ってるので、そうしてみます。

(千葉 女性)


あの時、目の前に神がいた。神を見た。帰り道に自分が描いていたイエスのイメージだと気付いた。私に会ってくれるというあなたの人生に感謝します。

翌日、叔父が亡くなりました。13年ぶりに会った親戚がいたのですがついこの間のような感覚。時間の感覚が違うような感覚です。葬式では泣くほどのお付き合いじゃなかったのに、例の感じで泣いていました。何か変なタイミングだったので泣いているのは私ひとりでした。ただ悲しい訳ではなくあの癒やしが起きてる感じでした。しばらくそのまま泣いていたのですが、ばつが悪く感じて斎場から離れ大きな公園へ。しばらくぶらぶらしているとどこからか音楽が聞こえてきます。その方へ行くと野外音楽の会場になっていて若い女の子がバンドのセンターで歌っていました。その雰囲気の神々しいこと。この間は夢で導かれていると言われてましたが、現実で導かれていると感じました。
(福岡 男性)


もりGさんに(セッションで)お目にかかった今年の夏の上旬頃がずいぶんと昔のことのように感じられます。夏と今では、何かが大きく変わってしまったような、、でも、全く何も変わってないような・・?矛盾しているけど調和している、ふしぎな感覚を覚えます。夏の間に起こった変化をもりGさんにお伝えしたいなあ~と思うのですが、もりGさんにメールで状況を説明しようと思うといつも言葉がどんどん消えていってしまいます・・ふしぎです。

(東京 女性)


幸せになるための行為が苦しみを生み出していたという視点は目からうろこでした。セッション中はあまりその視点の重みに気づかなかったのですが、帰ってからよーく考えてみると、とんでもない発想の転換だと気づきました。また、とんでもなくハードルが高い行為でもあると思いました。その視点には失望もあったのですが同時に軽い安堵の気持ちと癒しもありました。どこまでできるのかはわかりませんが新しい視点での生活を生きてみます。

(栃木 男性)


今日も素敵なセッションありがとうございました。Skype(セッション)でのもりGさんの言葉で、『どんなことであろうと あなたにとってのギフトです』とありましたが、沁みますね。この言葉を胸に この地球を楽しみながら生きます。 『生きる』という感覚がまたグーンと広がりました。嬉しい。(亡くなった) 彼との人生にも感謝です。 神さまと共に生きます。

(神奈川 女性)



IMG_1852.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント