2016/10/22

いつゲームを終わる?

最近、VR(バーチャルリアリティー)なるゲームが流行っているようです。


作り出された仮想の現実なのにあたかも現実のように知覚して、

そのリアル感を楽しむゲームなのですが、かなりリアルらしいです。


バーチャル(仮想)だとわかっていながら、それを楽しんでいる行為は、

まるで、いま、この3次元世界に生きてそれを現実だと思い込んでいるのと、

なんら変わらないのだと思います。


この世も幻想だということには変わりがないということです。


そのことに気づいた人の生き方の選択には、二つあるように思います。

一つは、そのままゲームを楽しむという生き方。

もう一つは、ゲームを終わるという生き方。


中には、「これはゲームなのですよ」と、

ゲームの中に登場する人たちに教え伝えることに夢中になって、

ゲームをまだ楽しんでいたい人もいるでしょう。

それは、前者ということになります。


ゲームを続けるか?終わるか?

そのどちらを選ぶかは、それこそ人によってちがいます。

ただ、だれもがいつかは後者を選択することになっています。

いつそれを選択するかは、それぞれの自由意思にまかせられています。


神は、あなたが後者を選ぶのを待っています。



これは奇跡の道です。これは必修すべき道です。

いつ取り組むかということだけはあなたの自由意思に任されています


実在するものは、存在を脅かされることはありません。
非実在なるものは存在しません。

ここに「神」の安らぎがあります。

~奇跡のコース テキストの序文より~




IMG_1818.jpg



コメント

非公開コメント