2016/12/31

2016年の終わりに

今日は、2016年の大晦日です。


2016年も終わろうとしていますが、

この2016年は、私にとって自分の指針と言いましょうか、

そういうものが大きく路線変更されたような年だったように思われます。

いつか自分の人生を振り返ったときに、この年がその岐路の節目であったと、

わかるほどの年だったといえるでしょう。


これまでスピリチュアルな道を歩んできた私にとって、

このいまとなっては、もう語ることばがありません。

語る気にもなれないと言いましょうか、

そのような思考が出て来ない、、、何も出て来ない、、、

そういうことにほとんど興味が消え失せてしまいました。

このいまもことばを探している状態で、何も無いのです。


ただ、内なる平安が、いつもここにあります。


この世界を明け渡して、内に向かえば、それはいつもここにあります。

私は、それでいいのだと思います。

それ以上の何を私は求める必要があるというのでしょう。


この世界は、2017年を迎えようとしています。

時代は通り過ぎていくもの。

人は去り、人は来る。

すべては、これまでもそうだったように過ぎ去っていくでしょう。

でも、絶対に変わらない普遍なるものがあります。


平安。安らぎ。静寂。そして、喜び。


それは、いつもここにあります。

私がこれから発信続けていくものとは、そういうものです。


この私とご縁を感じていただいている方、そして、出会ってくれた方へ、

どうもありがとうございました。


どうぞ良いお年をお迎えください。


IMG_1910.jpg



コメント

非公開コメント