2017/02/15

自分一人で十分

きのうの夜、私は傍と気づいた。


これまでの私は、

みんなを目覚めへと促そうと、みんなで目覚めへと向かおうとしていたけど、

そうじゃなかったのだと。


そうじゃないと。

その必要はないと。


それは、自分一人で十分なのだと。


他者としてみているのは、この自分である。

そして、その夢から目覚めるのは、この自分であると。


IMG_2141.jpg



コメント

非公開コメント