2017/05/01

ノンデュアリティとコースのちがい

スピリチュアルに興味がなくなったと云っている私でありますが、

スピリチュアルから無縁になったわけではありません。

日々をスピリチュアルに生きていることには変わりはないのです。


先日、たまたまノンデュアリティ・ティーチャーのYouTubeをふと目にしたのがきっかけで、

ちょっと思うところがあって、私は久しぶりにじっくりと観てみることにしたのでした。


ノンデュアリティのスピリチュアリティと、

コース(奇跡講座/奇跡のコース)のスピリチュアリティと、

どこがちがうのだろう?なにがちがうのだろう?と思ったのです。


で、観てみて想ったのは、双方はやっぱり別ものだと思いました。


(私からみて、)そのちがいをシンプルに云うと、

夢の中で目醒める(Awake in the Dream)というものと、

夢から目醒める(Awake from the Dream)というもののちがいであるということです。


「この世界を超えて、この世界の外に出て(帰って)来なさい。」


と呼びかけているスピリチュアリティは、(私の知る範囲で、)

やはり、コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)以外に見当たらないような気がします。


IMG_2292.jpg


コメント

非公開コメント