2017/05/20

過去から脱却する

コース(奇跡講座/奇跡のコース)は、

この世界から完全に自由になっていく道を示したものだということが出来ます。


この世界は、自分が見ている夢であり、

その夢から目覚めていく道をコース(奇跡講座/奇跡のコース)は示してくれています。


それは、二元性超えて、この世のあらゆるものから解放されていく道であります。

時間がもはや不要になるときである時間の終結、

つまり生と死の輪廻 の終焉を目指しているものだということです。

それは、エゴ(自我)を解体し、生と死の輪廻の循環を終えることを意味します。


仏教で云うならば、「解脱」へ至る道ということが出来ます。

「解脱」とは、時間の中の魂の旅の終わりを意味します。

それは輪廻ということばで表現され、

わたしたちは、過去からずっと同じことをただぐるぐるとそのかたちを変えて

この世界で繰り返しているだけで、

そこから脱却して真に自由になることを「解脱」と呼んでいます。


コースでは、

「わたしたちが見ているこの世界はすべて過去である」という言い方をします。


I see only the past
私は、ただ過去だけを見ている。

ー『ア・コース・イン・ミラクルズ』ワークブック レッスン7-


わたしたちは、世界に過去を投影して生きていて、

それは記憶の世界で生きているようなものであり、一種の夢のようなものだということです。

わたしたちが思考している想念(イメージ)すらもそうだといいます。

たとえ、未来のことを考えていても、過去を投影しているだけのことといえます。


ということは、自分が知覚するもの、自分が考えるもの、

そのすべてが夢の中の幻想であり、まったくの無意味なものであるということです。


そのことを受け入れるならば、

この一瞬一瞬を聖霊に明け渡して、

自分のそれらの幻想をすべて放棄していくという実践が、

どんなに大事なことなのかがわかります。


そう、その一つ一つの実践(心の訓練)は、

過去から脱却していくということであり、

時間の外側に出るということであり、

解脱、つまり、時間の終わりへと

一歩一歩近づいていくためのアプローチなのだ云うことが出来ます。


IMG_2294.jpg


コメント

非公開コメント