2016/10/19

今この瞬間にただ在る

コースでは、「わたしたちが見ているこの世界はすべて過去である」という言い方をします。


I see only the past
私は、ただ過去だけを見ている。

ー『ア・コース・イン・ミラクルズ』ワークブック レッスン7-


わたしたちは、

同じことをただぐるぐるとそのかたちを変えて繰り返しているだけなのだということです。


それは、記憶の世界で生きているようなものであり、一種の夢のようなものだといいます。

わたしたちが思考している想念(イメージ)すらもそうだといいます。

たとえ未来のことを考えていても、それは過去を未来に投影しているだけのことだと。


ということは、自分が知覚するもの、自分が考えるもの、

そのすべてが夢の中の幻想であり、まったくの無意味なものであると言うことが出来ます。


そのことを受け入れるとするならば、

この一瞬一瞬を聖霊に明け渡して、

自分のそれらの幻想をすべて放棄していくという実践が、

どんなに大事なことなのかがわかります。


それは、まるで「時間の外に出る」という感覚でもあり、

それが、「今この瞬間にただ在る」ということなのだと思います。


IMG_1821.jpg


コメント

非公開コメント