2017/05/27

真の救いを我にそしてあなたに

私は、自分がこの世界を放棄する道を選択したからといって、

あなたにもこの道を勧めようとしていたと気づきます。


あなたにもこの世界を放棄するよう求めていたと気づくのです。


たしかに、あなたは、私に救いを求めていました。


ただ、私は、あなたに真の救いを差し伸べたかったのです。


この世界を放棄することは、決して、諦めや犠牲といったものではなく、

それこそが真の救いであると知ってほしかったのです。


神を選択するということは、

この世界を放棄するということであり、


また、


この世界を放棄するということは、

神を選択するということにほかなりません。


でも、あなたにもそれを求める必要はなかったと今気づきます。

この世界を放棄することをあなたに強要しようとしていたかもしれないと気づくのです。


そして、今はよくわかります。

この世界の真の救いはこの私自身にあるのですから、

この世界を放棄することを選択するのはこの私一人で十分だと。


あなたにもそれを求めようとしたことをこの今を以ってお詫びします。


そして、もし、あなたがいつのときか、

「この世界の幻想を手放し、この夢から目覚めたい」と神への道を歩きたくなったらば、

どうぞそのときはあなたの意志でこの道を選択してください。


ありがとうございます。


IMG_2312.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント