2017/08/29

Stop Hiding , Start Giving 1/8

2016年3月に放送されたフランシスさんのショー「Out of the Blue Comes Frances Xu」から「 Stop Hiding, Start Giving (隠すのをやめて、与えることをはじめる)」の一部を訳してみました。

これから、8回に分けてアップしていきます。


今日は、そのパート1です。


「コース(ア・コース・イン・ミラクルズ/ACIM)は知的な人のための知的な道だ」と人々が話すのを耳にした、というところから話しは始まります。

フランシス自身の経験から言うと、まず最初にコースの本を手に取って読んだときには、まったく理解不能だったそうです。

なので、テキストはあきらめて、ワークブックのレッスンを始めたそうですが、それもほとんど理解できないままに進めていったとのことです。

間もなく、人生に大きなシフトがあり、その後再びテキストを手にすると、思いがけず分かるようになっていて、まるで音楽を聞いているかのような、または鳥のさえずりを聞いているかのような心地良さの中、時には心が揺れ動き、時には涙しながらテキストを読み進めたそうです。

そんな彼女自身の経験から、コースは知的理解とは関係なく、心の深いところで共鳴し共振していくものだと言っています。

中には、「30年もコースを勉強しているけど、これといって何のシフトも経験していない」と言う人がいますが、それはきっと、コースを文字通りに概念としてのみの学びと捉えがちだからではないか、と思われます。


フランシスは、そのことについて以下のように述べています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<フランシスのトーク「Stop Hiding , Start Giving」より>


わたしの経験から言うと、この本(ア・コース・イン・ミラクルズ/ACIM)は、体験されなければいけないものです。

この本は、実践されなければいけないものです。

そうでなかったら、時間の無駄にしかなりえません。

全く実践することなく、この本について話したり、読んだり、考えたり、心の中でこの本について聖霊と話したり、ということを続けることはできます。

しかしそれでは、心の底から確信することはないでしょう。

そして、心の底から確信することがなければ、シフトなど何もありません。

聖霊に従うという基本的なシフトについても、安心して行う気持ちにはなり得ないでしょう。


わたしが、あなたのガイドである聖霊に一歩一歩ガイドしてもらうことについて話すと、たくさんの人は「どうやったら聖霊の声が聞けるようになりますか?」とたずねます。

もしわたしがその質問に答えようとするならば、どうやって聖霊の声を聞くことができるかを伝えることはできます。

しかしその前に、

「あなたは、この今、聖霊に従う気がありますか?」

「この今、聖霊の声を聞いたならば、それに従う準備はできていますか?」

「あなたは、恐れずに従えますか?」

「あなたが聖霊に従うことを阻止する何かが、この今、立ちはだかっていませんか?」


もしそうであれば、「どうやったら聖霊の声が聞けるようになりますか?」というのは本当の質問ではなく、本来聞かれるべき質問は、

「わたしは、聖霊に従う準備ができていますか?」

「わたしは、幸せになる準備ができていますか?」

「わたしは、他の一切をおいて、幸せになること、ただそれだけをゴールとして認める準備はできていますか?」です。


聖霊はわたしたちの内面のガイドであり、外面の何かから、犠牲や損失やとてつもない激しい痛みの体験を課すような困難さを要求されるものではありません。

このようなことは本当に起きていることではありません。

しかし、わたしが思うに、わたしたちは、聖霊のガイダンスや幸せへの道はこのようなものだ、と投影する傾向にあるようです。


ーYouTube「 Stop Hiding, Start Giving 」の一部より抜粋翻訳ー




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

感想いただきました

この記事に関して感想をいただきましたので、シェアさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・

聖霊の声を聞くで、

どうしたら聖霊の声を聞くことができるのかという答えとして、その方法を伝えるのではなく、

まずは、本当に

聖霊の声に従う気があるのか。

聖霊の声を聞く準備があるのか。

「他の一切をおいて、幸せになること、

ただそれだけをゴールとして認める準備は

できていますか?」

というところが、方法を伝えようとしていた私にはとても新鮮でした。