2017/09/22

Mystic by nature 3/3

カースティンさんのインタビューYouTube「Mystic by nature - interview met Kirsten Buxton」の日本語訳のパート3(最終回)です。


カースティンさんの「神を第一にしていくならば、神はすべてのことを面倒見てくれます。」という言葉はとてもシンプルではありますが、やっぱり、それだけなんだなってあらためて気づかせてくれます。
本当にそれだけでいいんだな、って。
そう想うだけで、、、ただそのことを受け入れるだけで、心に平安と至福感が湧いてきます。

どうぞ、そのカースティンさんから放たれる言葉を超えたプレゼンス(存在そのもの)を感じてみてください。



パート1:Mystic by nature 1/3

パート2:Mystic by nature 2/3


・・・・・・・・・・・・

インタビュアー:
コースを学んでいる人たちに学びを進めていく上でもっとも重要なことや、決断する上でもっとも重要なことや、理解する上でもっとも重要なことなど、有益なヒントがあれば教えてください。

カースティン:
神はあなたを愛している、ということを知っていてください。
それだけです。

神の意志はわたしたちが幸せであること、と知ることです。
そして、自我の犠牲の信念は心から癒されていきます。
神に「yes」と言って従っていくこの旅は、犠牲の信念を想起させますが、この旅そのものは受け取ることであり、たくさんのものを神から受け取るようになります。
わたしたちの想像を超えた、より多くの平安、より多くの愛への気づき、より多くのサポートを受け取ります。
神は、わたしたちのすべての面倒を見たいのです。
常に、神を第一に、全面的に信頼し、導いてもらいましょう。

手放すというのは、失う感覚とは違います。
それは、明け渡すとか、聖霊に任せるという感覚です。
「これはこの旅においてわたしを助けてくれるものかどうか教えてください」と聖霊に言うのです。
すべてを手放しあきらめないといけない、と考えるよりも、聖霊の目的のために使ってもらう、というように考えるべきです。
よりもっと「わたしはすべてを明け渡します」というふうになるのです。
そう、そこには自分の人生にとって一つの目的があります。
それはすべて目覚めをサポートするためにあるということです。

インタビュアー:
ありがとうございます。では最後の質問です。
もし12歳当時の自分に電話をかける(話しかける)としたら何と言いますか?

カースティン:

~(間)~

It's safe. It's all going to work out just fine.
「安全よ。すべてはうまくいくから。」ですね。(笑)

ーYouTube「Mystic by nature - interview met Kirsten Buxton」より抜粋翻訳ー

IMG_2442.jpg


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント