2018/04/04

与えられている機能の発動

自分でも不思議なのですが、
自分のしているセラピスト活動を仕事(ビジネス)としては考えなくなった今、
(もう自分ではすべてを神に明け渡して、放棄しているわけですが)
かえって、ビジネス色が出てきたようにすらうかがえます。

ブログで書く記事も、ますますその頻度が増して活発的になってきていますし、
中でも、セッション料をドネーション制(寄付制)から料金制に戻した件に関しては、
客観的にみたら、ホント、そんなふうにみえても仕方ないだろうなと思うのです。

私としては、これまでもそうだったように、
内なるガイド(導き手)に従って、赦しをしていくことに変わりはありません。

ただ、以前と比べて、さらに自分が解き放たれていってるように感じています。

それは、より深刻さがなくなってきているともいえます。
それは、より気楽さが増していっているともいえます。
確実に、平安なひとときが増しているのを感じています。

その平安はこの世の何よりも確実なものである、ということが腑に落ちていいってういます。

この時間と空間にいる間は、
この自分は、そしてこの身体は、必要なタイミングで必要な場所へと運ばれて、
そして、必要な人と出会っていくのだろうなと感じています。

そんな私は、与えられている機能が最大限に使われていくようゆるしていくことが、
この自分がしていくことであり、したいことなのだと自覚します。

たとえそれが見た目、世俗的であろうが、ビジネス的であろうが、
もはやそういうことはどうでもいいことなのだと気づくのです。

すべてはたった一つの目的のため、です。
それ以外に、私がこの世にいる意味などないのですから。
むしろ、それ以外にこの世に意味も目的もないと自覚する今日この頃です。

IMG_2272.jpg


【もりGプライベートセッション】

わたしたちの本質にある Joy を分かち合うことで延長していきましょう。

▶ ご案内  ▶ お申込方法   ▶ 体験談・感想  ▶ アクセス  ▶ セラピスト紹介  ▶ お問合せ


コメント

非公開コメント