2018/04/08

信頼について

ガイダンスからのメッセージです。
今日のテーマは、「信頼について」です。

IMG_2276.jpg

目的は何か?を忘れないように注意深く警戒していなさい。
見守っていなさい。

何のために?何の目的でこの学びを進めているのか?その目的を忘れずにいるなら、
あなたの平安は決して乱されることはありません。
むしろ、あなたは確実な道を歩んでいるということを信頼の中で育んでいくことになります。

この世界がその目的のための「教室」であることを知りなさい。
あなたの心を動揺させるものがあるとき、
それがあなたをこの世界から自由にするためのアイテムとなるということです。

もし、あなたの心が動揺するのなら、
あなたは自分で人生をコントロールできると信じているといえます。
目の前に起こる局面を自分の力でどうにか対処できると信じているとき、
目の前にある問題を自分で解決しようとするとき、
あなたは「信頼」というものから離れていることになります。

自分の力でどうにかしようと、どうにかできるとあなたが信じ込んでいるとき、
あなたの心に心配、不安、憂鬱、恐れ、怒り、、、を抱くことは避けることができません。

自分は何が最善なのか?がわからないのだと、
そして自分はそもそも人生をコントロールなど出来ないのだと知りなさい。
そのことをただ受け入れる時、
あなたの心は、この世界を超えたものに信頼を置きはじめたことになります。

自分の力でコントロールすることを手放すことが、「信頼する」ということなのです。

あなたひとりでは、何もできないということを知りなさい。
あなたはひとりでは何も成し遂げられないのです。
むしろ、あなたは自分ひとりで成し遂げる必要はないのです。

任せていればいいのです。
ただ安心していればいいのです。

それが信頼するということであり、その信頼からこそ奇跡の延長はじまっていくのです。
信頼によって、あなたはすべてのコントロールを手放し、自分を放棄し、この世界を放棄して、
やがてあなたはこの世界から完全に自由になっていくことでしょう。

それが神の意志であり、真のあなたの意志であるのですから、
それは、必ずや成し遂げられることになります。

そのただ一つの目的のために、あなたはこの時間と空間の世界にいるのだと気づいていなさい。

それが、わたしからあなたへのメッセージです。

わたしはあなたを愛しています。

IMG_2277.jpg

コメント

非公開コメント

Re: No title

ちきさん

自分自身に向けられた言葉ではありながら、その言葉によってだれかのヒントになっているのならば幸いです。
コメントありがとうございます。

No title

前の投稿の
「翻訳ありがとうございます」は
「翻訳もいつもありがとうございます」のことです。
紛らわしくてすみません。

No title

聖霊の導きを信じられなくなった昨夜からぐずぐずしていましたが、この記事で信頼を取り戻せそうです。
翻訳、ありがとうございます。