2018/06/07

神秘の道

神の願望とはちがう願望を抱いていたならば、
わたしたちが不快な感覚や感情を抱くのは当然のことだといえます。
(「平安へ到達するためのツール」の記事を参照ください)

わたしたちは、それを怖れや苦しみとして知覚します。
その怖れや苦しみにこそ訂正されるためのヒントが隠されていると言えます。

ネガティブな感情や記憶がどんどん浮上してくるのは、すべて赦しのためだということです。

つい、わたしたちは、知覚する外観のほうに惑わされてしまいがちです。
その知覚しているものすべてが神の願望とはちがう願望を抱いた結果として
ただ経験しているにしかすぎません。

ずっと逃げてきた、避けてきた、内側の怖れや苦しみのほうに目を向けてみてください。

そこにあなたがこの世界から解放されるヒントが隠されています。

それは、まさに奇跡の道のはじまりとなるでしょう。

またそれは、神秘力を思い出すきっかけとなるでしょう。

IMG_2312.jpg

コメント

非公開コメント