2018/09/05

イエスや聖霊が行動レベルのアドバイスをする??

IMG_2639.jpg

イエスや聖霊が、
形態レベル(行動レベル)において、あーしなさい、こーしなさい、
というようなことを果たして告げてきたりするのだろうか??

私自身のことでいえば、そういうことは一度もありませんし、あり得ないと思っています。

もちろん、イエスの導き、聖霊の導き、といったことを感じるときもあります。
ガイダンスを受け取ることもあります。
ただ、実際、その声が聞こえたとか、その声がそう告げた、というものではなく、
内なる感覚みたいなものであって、それをあえて言語化して言葉にしているにすぎません。

それが、「イエスがこう告げたからそうした」「聖霊がこう告げたからそれに従った」
という言い方は、なにか妙な気がしてなりません。
ましてや、行動レベルのことで、あーしなさい、こーしなさい、なんてことは、
私はこれまで一度もないです。

そう、イエスがこう告げるからわたしはそうした、聖霊がこう告げるからわたしはそうした、
というのはすべて自我だと言っていいと思います。

イエスや聖霊はそんなことはしないと。

(他のコース学習者がそのことについてどう捉えているか知りませんが、)
せめてこの私は、そういうふうに捉えているということです。

たとえ、もし、そういうことがあり得たとしても、
たとえば、聖霊(らしき)の声と自分のハート(本心)が喰い違って葛藤するときには、
自分のハート(本心)の感覚に従うことのほうが大事だと思っています。

イエスや聖霊が、命令したり、強要したり、取り上げたりなんてことはあり得ないと。

イエスや聖霊の告げることに対して、
無理をしている、我慢をしている、あきらめている、という感覚があるのなら、
むしろ、それは自分を欺いているということに気づかねばなりません。

それゆえ、参りました、降参しました、負けました、、、というようなことが
イエスや聖霊に従うことだと勘違いしてしまうことになるのです。

それこそが自我のトリックだと気づくべきです。

それでイエスや聖霊が、この自分を神のもとに連れて帰れるわけがありません。

わたしたちは、イエスに対して、聖霊に対して、
心から正直でいることがわたしたちに求められていることなのです。

さて、
イエスや聖霊が形態レベルの具体的なアドバイスをするか?どうか?
について話を戻すなら、

行動レベルでアドバイスするなんてことはあり得ない、としたほうが、
私はしっくりくるということです。

そういうことがあり得たとしても、
イエスや聖霊が(行動レベルのアドバイスを)告げてくるというものではなく、
イエスや聖霊の意思と自分の行動が同時(一致している状態)ということならわかります。

私自身、そのような感覚なら経験としてわかります。

イエスや聖霊が行動レベルのアドバイスをするなんてあり得ない、ということについて、
さらにつけ加えていうならば、
ケネス・ワプニックさんのことばがしっくりきます。

コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース/奇跡の道)の中で
イエスが「あなた」という言い方で語りかけているとき、
その「あなた」とは、肉体(人間)の自分に話しかけているのではなく、
心(マインド/Mind)の自分に語りかけているのだといいます。

その心(Mind)とは、「決断の主体」であり、「神の子」なのですから、
その自分に肉体レベル(行動レベル)のことをイエスや聖霊がアドバイスするとするなら、
それこそイエスも聖霊も狂っているということになるというわけで、
そういうことはあり得ないと。

ワプニックさんのことばに、なるほど!と腑に落ちると同時に、
もしあり得るとしたらなら、ホント、ちゃんちゃらおかしな話だなとさえ思えます。笑

コースの中のイエスは、形態レベル(行動レベル)のことについてなど一切触れていません。

というのも、この道を歩んでいるわたしたちは、この世界を超えていこうとしているのです。

形態レベルのものをすべて非実在のものとしていくことがこの自分がしていくことであると、
そのことに警戒していることはホントに大事なんだと想う今日この頃です。


参考資料:ケネス・ワプニック博士講師のFAICMビデオ(V#27: 心と肉体


http://www.jacim.com/jcm/?p=3681

コメント

非公開コメント

Re: No title

この世界を超えていく機能が与えられていることに感謝です。
そして、それを目的と定めた自分にそれが起きていることに感謝です。
ありがとうございます。

No title

ありがとうございます。
書きながら、なぜ自分が書いてるのか、
どこか引っかかっているものがあり、
次第に、
隠れている闇も見つけました。
やっぱり、全てにおいて、
自分の中ですね。
赦しのレッスン。
この世界を超えていく機能が、
言葉とは全然違うレベルで、
目的を定めれば起こり続けている。
あー、感謝です。

Re: No title

みっちゃんへ

コメントありがとうございます。
なにか感じることがあってコメントしていただいたのだと思います。
とても嬉しく思います。
それは、共感していただいたことが嬉しいというよりも、
肉眼の目でみる世界を超えていくことが自分の役割(機能)であることをわかっていらっしゃる
そんな気がして嬉しいのだと思います。
ありがとうございます。


> これまた、まさに同感です^ ^
> コースを知らない当時、
> わたしが、苦しかった(と初めは思っていた)出来事を、被害者でなく観よう!と乗り越えて行った時、感じ続けていた存在は、“自己愛”というカードのイメージを見せてくれたり、自分を抱きしめていると、後ろから共に抱きしめてくれたり、深刻になりそうになったら、軽ーく笑わせてくれたり、そんな感覚やイメージをくれ続けていました。
> この肉の目で観る世界から、全くそれを感知しない次元で、引き上げ続けてくれていたような感じでした。それに続いて起きたのが啓示体験でした。(長くなっちゃいました〜💦)

No title

これまた、まさに同感です^ ^
コースを知らない当時、
わたしが、苦しかった(と初めは思っていた)出来事を、被害者でなく観よう!と乗り越えて行った時、感じ続けていた存在は、“自己愛”というカードのイメージを見せてくれたり、自分を抱きしめていると、後ろから共に抱きしめてくれたり、深刻になりそうになったら、軽ーく笑わせてくれたり、そんな感覚やイメージをくれ続けていました。
この肉の目で観る世界から、全くそれを感知しない次元で、引き上げ続けてくれていたような感じでした。それに続いて起きたのが啓示体験でした。(長くなっちゃいました〜💦)