2016/12/25

恐れることなど何もない

恐れることなど何もない。

この考えは、シンプルに事実を述べているだけです。

幻想を信じている者たちにとっては、

この考えは事実ではないということになりますが、

幻想は事実ではないのです。

本当に、恐れることは何もないのです。


ー『奇跡のコース ワークブック』よりー


IMG_1903.jpg


2016/11/04

あなたが自我を超越したいと思っているのなら

錯覚をみな置き去りにして、


あなたを引き留めようとする自我の試みなど


全部越えていくことだ。


わたしは、自我を越えているので、


あなたに先立って進むことにしよう。


あなたが自我を超越したいと思っているのなら、


わたしの手に届くように手を伸ばしてほしい。


わたしの力が足りなくなることは絶対にないし、


もしあなたがそれを分かち合うことを選ぶならそうすればいい。


わたしは、喜んでその力を与える。


あなたに私が必要であるのと同じくらい、


わたしもあなたが必要なのだから。



ー『奇跡のコース』テキスト第8章よりー



IMG_1778.jpg



2016/11/02

祈りなさい

自分というものは本当は無力だと悟るとき、

あなたは本当の自分のパワーを思い出すことになります。


祈りなさい。

あなたの心に平安が訪れるまで祈りなさい。

神はいつもあなたと共におられます。

あなたは、ただ、そのことを忘れているだけです。

あなたは一度たりとも神から離れていたことなどありません。

神は、あなたがそのことを思い出すことを望んでおられます。


祈りなさい。

神へと向かいなさい。

あなたの心に平安がある時、神と共にいることを知りなさい。

神は、いつどんなときもあなたと共にあられます。

いつのときも神と共にいることを忘れないでください。


祈りなさい。

あなたが死を迎えるその時まで祈りなさい。

死のその瞬間ですらも神と共にいることを忘れることなく祈りなさい。


そこには絶対なる平安があります。

そこにはこの世のものを超えた神の平安があります。


神があまりにもあなたからかけ離れていると感じているのなら、

『わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。』

と言ったイエス・キリストにその祈りを捧げなさい。

イエス・キリストは、あなたの内にいます。

主とは、あなたの中のもっとも崇高なあなたのことです。

あなたの中の内なるイエス・キリストに祈りなさい。


あなたの中のイエス・キリストは、

あなたと一緒に、あなたが迷わぬように、あなたと同じ歩幅で、

必ずや、あなたが帰るべきわが家へと連れていってくれるでしょう。

そして、そのために彼はいまここにあなたの内におられます。

あなたがそれを望む時をずっと待っておられます。


祈りなさい。

祈るのです。

そのすべてを祈りに捧げるのです。



IMG_1782.jpg