2017/02/02

思い出しなさい

この世界で生きることがあなたの目的ではない。


むしろ、

この世界の無意味性を悟り、

この世界を必要としなくなることが、

あなたがここに生きている目的である。


IMG_2070.jpg

2017/01/29

願望実現について

内なるガイドからのメッセージです。

テーマは、「願望実現」についてです。


IMG_1834.jpg


じつのところ、あなたの願望はいつも叶えられています。

あなたの願望は、すでに叶えられているのです。

その願望が叶えられた世界が、この世界なのです。


あなたは自分の見たい世界を、この世界に投影して見ているだけなのです。


それが喜ばしいものであろうと、けっしてそうとは言えないものであろうと、

その内容に関係なく、その人生、その世界を望んだのは、まさにあなた自身だということ。


願望によってこの世界をあなたにとってより良いものにしようとするかもしれませんが、

所詮、この世界は、あなたが見たいように作られた世界であり、

取るに足りない世界だということを知りなさい。

この世界は、あなたが見ている夢であり、存在しないのだということを知りなさい。


無意味です。

無価値です。

なぜなら、

この世は、存在しない。

この世は、現実ではない。


その真理のことばが、あなたにとって癒しとなり、救いとなるでしょう。


すべての願望を手放しなさい。

取るに足りないこの世界を放棄しなさい。

この世のすべての願望を超えていきなさい。


なにも要らない。何も必要とはしない。

一切の願望がないその状態こそが、あなたが帰っていくところだと知りなさい。

そして、何よりもそれを望み、

そのようにしてこの世を超えていく者には、失敗は絶対にあり得ないのだと。


IMG_1953.jpg


2017/01/25

距離ゼロのところに

あなたを超えていくのです。

この世界に価値を置くことをやめるとき、

この世界が無になるそのときに立ち現れてくる世界があります。

そこにこそ、あなたが本当に望む世界があります。

その世界は、もちろんこの世ではなく、あの世でもなく、来世というものでもなく、

この時間の世界を超えた、自分からまったく距離がない、いまここにあるものです。


あなたの目と鼻よりももっと近い距離ゼロのところにそれはあります。


IMG_1958.jpg


2016/09/02

幻想を超える

内なるガイドからのチャネリングメッセージです。

テーマは、「幻想を超える」です。


IMG_1814.jpg


この世は幻想です。

それは、ちょうどあなたが夜に眠っているときにみる夢のようなものということです。

そこに登場する人物、起きる出来事、状況、存在するものすべてが、

そして、自分自身の身体すらも自分の心が作り出した夢(幻想)だということです。

ただ、この世は、夢の世界よりも柔軟性のない堅固なものでできた世界なだけです。


それは、何を意味しているのでしょうか?


あなたは、このいまも、自分の作りだした堅固な夢の世界の中にいるということです。

その堅固なこの世界を物質世界と呼び、

あなたはこの世界こそが現実であると認識しているということです。

何度も言うように、この世界は、あなたの心を投影しているだけの世界であり、

この世は、あなたがあたかもリアルだと信じ込んでいる夢の世界にしかすぎないのです。


この世は幻想である。

ただし、だからといって、この世界を無視してもいいのだというものでもありません。

それを勘違いしてはいけません。

というのも、その夢をみているのはあなたであり、

その夢を作りだしたのはあなた自身だからです。

あなたは、自分の作りだした世界であるということに意識的になる必要があります。

この世界を作った原因(源)であるあなたの内面と向き合う必要があるということです。


この世は幻想でありながらも、

忘れてならないのは、その幻想は自分の心の投影であるということ。

つまりは、この世のすべては自分である、という重大な真実を見失ってはいけません。

あなたは、自分自身をいろいろな自分に分離させて、この世に登場させているのです。

なぜなら、あなたのみている世界は、あなたがみている夢であるからです。

ゆえに、その夢から目覚めていくために、

幻想であるこの世をアイテムとして使っていく必要があるのです。


この世には、あなたの信頼に値するものなどなにも無いことを悟るがいい。

あなたが唯一信頼できるものとは、あなたの内なるガイド、つまりこの声だけであり、

この内なる声だけをあなたの教師としなさい。


そう、あなたが信頼すべきものとはそれであり、

それこそが、あなたがこの世の幻想から完全に自由になる道を知っています。

そう、あなたは自由になりたがっています。

そして、本当は、だれもがその可能性を秘めています。

ただし、あなたがこの人生でそれを成し遂げるか?どうか?もすでに決まっています。

あなたが、それを心から欲しているか?どうか?

ただそれだけです。


愛するあなたよ、

あなたがこの人生で本当に求めているものは、あなたは知っています。

生涯をかけて、その道を進むがいい。

その道は、この世の幻想を見限っていく道となるでしょう。


目覚めよ。

この世の幻想から目覚めるのです。

自らが作った妄想の世界から、目覚めるのです。

自らを投影したこの世界をゆるすのです。

この世界を自由にしなさい。

この世界のありのままをジャッジすることなく手放しなさい。

今、目の前にある幻想を超えていきなさい。

目の前にみえる世界が、自分の心の投影であることを見破っていきなさい。


この世のすべてをゆるし、自由にしていくとき、

つまりは、すべてが幻想であることを見限っていくとき、

あなたは、その向こうにこの時空ではない広大無辺な空間のような広がりをみるでしょう。


そして、あなたはそこに佇むようになるだろう。

しかも、永遠に、です。


あなたが歩んでいる道とはそういうものです。

そして、いつかこの世界にとらわれることがなくなるときが、必ず、あなたにもやってきます。

そのとき、あなたは、リニア(直線的)な時間からも自由になっていくでしょう。


そのきは、いま、だと知りなさい。


今この瞬間、だと知りなさい。


IMG_1805.jpg


2016/09/02

創世記

あなたは、どのようにしてこの二元性の世界を作り出したのだろうか?


すべては、あなたの妄想からはじまった。

あなたは、自分自身を知りたいと思った。

<わたし>はだれだ?なにものなのだ?と、

そう思いを巡らせたとき、あなたは自身の心をねじった(歪ませた)のだ。

自分の心(マインド)をねじらせることで、二律背反の分裂を生み出した。

分裂した相反する二つの心は、互いに自分を鏡でみるかのように投影し合った。

その分裂は、ちょうど、精神が分裂していく様と同じ原理だ。

自分の心に本音と建前えを作り出し、そうやってもう一つの人格(パーソナル)を作り出して、

あなたは、自分という存在を無限に分裂してきたのだ。

そして、それが投影された世界が、あなたがみているこの世界なのだ。

もともと自分以外の存在などこの世界にはいない。


すべては自分だ。あなた自身だ。


この世界は、無、である。

この世界は、あなたが妄想でみている夢(幻想)だ。


IMG_1855.jpg