2018/04/03

奇跡講座を深める事が嫌になり、やや混乱しています。

コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)を学習されているYさんからセッション後の感想(報告)メールをいただきました。

コースの学びは、本当の幸せに至る確実な道でありながらも、地道な訓練の道だとも言えます。
というのも、訓練されていない心は、つい自我の誘惑に引っかかって惑わされてしまいます。

ときには、コースを学ぶことすらも嫌になったり、やめて離れていくことさえあります。
それらはすべてが自我による目覚めることへの「抵抗」だと言えます。

この私(もりG)自身も、そのようなコースの学びに対する抵抗を経験したことがありますし、
実際に、私は、(コースが嫌になってというわけではなくちがう理由で)
約3年もの間、まったくコースの学びから遠ざかっていたこともあります。

結果的にみれば、それでも私は導かれていたということになります。
そんな私も今では、もう自我のトリックに騙されることはありません。
なぜなら、たとえ自我に従っても、本当の「平安」はそこにはないと知っているからです。

Yさんからのメールに返信しましたら、次に以下のような返事が来ました。

「自我を克服していくことがコースの道ではないのですね。奇跡講座を勘違いしていました。昨日、形の向こうを深く感じた時、赦しすらもないなと思いました。赦さないぞという自我の抵抗すら贖罪がのみこんでいく感じでした。
(でも)ずっとこの感覚ではないし、人と会話するときは欠乏感に焦点を当てたがる私もいます。形の向こうを意図しながら、奇跡講座のテキストも読める時には少しづつ進めていきます。」

コースの学びは、ときに前進したように感じたり、ときに後退したように感じたりしますが、
学びが深まっていけばいくほど、自我のトリック(誘惑)を見抜けるようになっていきますし、
導かれている、護られている、ということがわかってきます。

この記事が、同じようにコースを学ぶことに抵抗が出てきている方々にとって、
励ましや参考になればと思い、ご本人の了承のもとに、シェアさせていただきます。

興味のある方はご覧ください。

・・・・・・・・・・・

先日は深いお話をありがとうございました。

仕事、お金、人生を放棄する怖さは相変わらず出て、奇跡講座を深める事が嫌になり、やや混乱しています。

セッション後、家族や他人を神性として見る意図が随分楽にできるようになりました。
今日気がついたのは、私には家族がいるように見えるけど、息子や母の神性を感じると、形の向こうにはただ神がいるだけで、私には息子や母はいないのだなと分かりました。
他人と親族に差異はなく、少しショックでもあり、嬉しくもあります。

この神を感じているのは私で、では私は誰だろうと思い、私も神の延長なんだなと気づきました。

もしも他人から形(形態)の世界で攻撃されたら(まだ)自我の私は赦せないかもしれませんが、形の向こうは神であり、誰もが赦されているなと思いました。

喜びや幸せを感じたわけではないので、だから何なの?と(自我の)思考は思いますが、形(形態)の向こうを見ることを意図し続けていこうと思います。

今日のワークブックのレッスンは、
「私は自分自身に贖罪を受け入れる。私は今も神に創造されたままの私なのだから」でした。

長々とすみません。 最近身近にシェアする方がいないので、森さんにメールしてしまいました。
奇跡講座への抵抗が出ているので、スタディ会は本当に救いになっています。
ありがとうございます。
セッションありがとうございました。

(大分 女性)

IMG_2201.jpg

2018/04/02

こうやって笑いながら、気づいていけたら最高ですよね

4月になりましたね。
福岡の桜は満開のピークを過ぎたくらいでしょうか。
この時期は、みなさんにとっても仕事や生活環境が変わる時期でもあります。

だとしても、わたしたちは居るべき時に、居るべき所にいます。
たとえ、今いる場所が、あるいは新たな場所が、自分の望んだ環境や状況でなくとも、「自分の今いる場所が自分がいるべき場所である」ということです。

そして、そのことを信頼していくならば、神の計画のもと自分は運ばれているだけという気楽さがもたらされることになります。

ということで、今日は、セッションを通して共にコース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)を学んでいる仲間のRさんからセッションの体験シェアのメールをいただきましたので、ご本人の了承のもとに、みなさんに公開させていただきます。

コースを学ぶということは、「実践」と「体験」があってその学びは深まっていくといえます。
とはいえ、やはり、コースの形而上学的(概念的)な理解は重要不可欠であって、その理解があってこその「実践」と「体験」だといえます。

Rさんの言葉からは、コース(ACIM/奇跡講座/奇跡のコース)の実践を通して、形而上学をどんどん腑に落とし込んでいっているのがうかがえます。
深刻さがなくなる、楽になる、ということが、その証だといえます。

コースを実践している方にはとても参考になるかと思います。
興味のある方は、どうぞご覧くださいませ。

・・・・・・・・・・・・

前回のセッションありがとうございました。

わたしは引越しの準備や手続きをしていて、内側が揺さぶられるような出来事がたくさん起きて来ます。
セッションを受けておいてよかったと思うくらいです。
抑圧しないで聖霊の前では正直な気持ちを差し出し赦すようにしています。

前回のセッションのなかでジャッジすることについてお話がありましたが、わたしはそれまでジャッジは自分を否定してさらに辛くなるからしてはいけないと思っていたのですが、「はなから何もわかってないのだから(笑)ジャッジなんてそもそもできない」という観点(聖霊の視点)のヒントをいただきとても楽になりました。
ジャッジできる自分がいると思ってたなんておこがましい(笑)
こうやって笑いながら、気づいていけたら最高ですよね。

何かに集中して考え事をしてしまっている時も、神様と一緒に考えていないなら、「それは考えてないのも同じ」と思うと、なんて無駄なことをしていたのだろうと、どーでもよくなることも多々あります(笑)
勿論、まだまだ恐怖も不安もありますが ほんの少しだけこの世が◯◯ごっこをしてるだけに思える時もあるようです。
そんな時は深刻さがなくなって 楽になれます。

それと、最近はブログを読んでもとても楽になったりします。
心がすーっとします。

ありがとうございます。

(新潟 女性)

IMG_2140.jpg

2018/04/01

もりGプライベートセッションのご案内

もりGと1対1でプライベートトーク、またはサイコセラピーを望む方へ

実相なる Joy & Happiness をもりGと共に分かち合う


セッションはフリートークのかたちで始められ、内なるガイド(聖霊)に従いながらそのときの流れにまかせて進めていきます。セッションではその時その場に必要なことが起こっていきます。必要に応じてはセラピーワークといったことも行うこともあります。


お互いに開かれた心で実相の Joy(喜び)を分かち合えたらいいなと思っています。


もりGとお話したい、 または、奇跡講座を学ぶ仲間として会ってお話したいという方は、どうぞご連絡くださいませ。



▶ セッションの料金・お申込方法

▶ セッションの体験談・感想

▶ セッションルームへのアクセス

▶ セラピスト紹介

▶ お問合せ


IMG_2318.jpg


2018/04/01

セッションのコース・料金体系

2018年4月1日より、セッションのコースならびに料金体系を改訂しました。


【セッションのコース・料金】

 ■1‐1トークセッション(one-on-one talk session)

  もりGとお話したい、もりGと Joy を分かち合いたい方に向けたセッション

  スカイプ or 対面 90分/料金:15,000円


 ■サイコセラピーセッション(psychotherapy session)

  今直面している課題やテーマをクリアにして平安と喜びを取り戻すセッション

  スカイプ or 対面 90分/料金:15,000円



<セッション形式と場所>

・スカイプセッションは、ビデオ通話(画面付き)で行います。

・対面セッションは、福岡市南区のセッションルーム(西鉄大橋駅徒歩7分)で行います。

 セッションルームへの交通アクセスはこちら

 

<セッション代金のお支払方法>

セッション代金は、当日に直接お渡ししていただくか、

もしくは、お振込み(ゆうちょ銀行)でお願いします。

お振込み先につきましては、セッションをお申込みの際にお知らせします。 


【セッションのお申込み方法】

セッションのお申込みは、メールにてお願いいたします。

その際には、下記の必要事項をご明記ください。

折り返し返信メールを送付させていただきます。


メールアドレス:morig2016@gmail.com


①お名前

②フリガナ

③ご連絡先お電話番号

④セッション希望日時(セッション時間帯は、10時~17時半の間で行っています)

⑤セッションのコース(1‐1トークセッション/サイコセラピーセッション)

⑥スカイプか対面か(スカイプの場合は、スカイプ名をお知らせください)


​*セッションのご希望日時は、出来る限り多めに教えて下さいませ。

 なお、セッションの空いている日時のお問合せは、どうぞご遠慮くださいませ。


​*対面セッションにつきましては、交通機関の時間上の都合等も含めまして、

 日時をご希望にそえられるよう調整できますので、どうぞお気軽にご相談ください。


*迷惑メールフィルタの設定をされている場合(特に携帯メールをお使いの方はご注意)は、

 メール受信できるように設定変更ください。


IMG_2338.jpg


2018/03/30

教えるということ

わたしは神の子として祝福されている。
わたしは幸せで、安らかで、愛に満ちていて、満足している。
 ー『奇跡講座』ワークブック レッスン40よりー

それが、わたしたちの本性です。

それらのことばの真実が今ようやく私の腑に落ちてきています。
そのことを実感しはじめている私がいます。
そう、知覚のシフトとは、こういうことをいうのだろうと思います。

そして、そんな私はあらためて気づくのです。
これまで自分は自分自身をまったそのようには思ってなかったと。

つまり、自分は幸せで、安らかで、愛に満ちていて、満足している、、、などと、
そもそもそれが自分の本性(本来の状態)だとは思ってもいなかったということです。

むしろ、その真反対を自分自身で信じ込んで(思い込んで)いたと気づくのです。

そして、その真反対の自分を揺るがない信念に仕立てるべく、
私はこの世界で、この人生で、ことあるたびに自分に教え込んできたと気づくのです。

それは、だれに教え込まれたのではないのだということ。
それを教え込んできたのは、まさに、この自分自身だったということです。

だからこそ、この私は、自らの本性について自分に教え直していく必要があると、
あらためて自覚するのです。

教えることは学ぶこと。
だれに教えるのか?だれが学ぶのか?と言うなら、それは、まさに自分自身にです。
そのプロセスは必要不可欠な道なのだと気づきます。
それなしで、神のもとに帰ることはあり得ないということです。

次なるステージの学びのはじまりだと感じています。

贖罪が訪れるその時まで、
その学びが終わる時まで、
この歩みは、目の前に現われる兄弟を通して、
そしてその兄弟らと共に、成し遂げられていくのでしょう。

IMG_1852.jpg